既婚者向け専用おすすめマッチングアプリ5選!身バレ防止もバッチリ!

既婚者向けアプリ

「既婚者専用のマッチングアプリはあるの?」

「既婚者同士で出会えるアプリが知りたい…」

「専用じゃないアプリとどっちがおすすめ?」

既婚者でもマッチングアプリで出会いを求めてる方は多いのではないでしょうか?ただし、既婚者同士で出会ったり、既婚者ということを隠して出会うのは難しいです。

そこで今回は、既婚者同士で出会える既婚者向け専用のマッチングアプリ5選を紹介!既婚者専用マッチングサイトと通常マッチングアプリの違いやメリット・デメリットについても記載しています。

この記事を読むことで、既婚者におすすめのマッチングアプリが分かる他、アプリを使う際の注意点や避けるべき出会い方についても分かるので、既婚者同士で出会いたい方はぜひ参考にしてください。

※この記事は、浮気・不倫を推奨するものではありません。

既婚者向けアプリランキングTOP5
ワクワクメール1位:ワクワクメール
既婚者専用掲示板があり安心して出会える!前払いのポイント制による気軽さも魅力!

Jメール2位:Jメール
2000年からサービスが続く老舗アプリ!身バレ防止機能あり!

既婚者クラブ3位:既婚者クラブ【既婚者専用】
身バレ防止が充実した既婚者限定アプリ!プロフィール写真のぼかし加工が可能

sepa4位:sepa【既婚者専用】
友達作りに最適な既婚者限定マッチングアプリ!メッセージが月10通まで無料

Afternoon5位:Afternoon【既婚者専用】
目的別や趣味嗜好など様々なプロフィール情報から相手が探せる既婚者専用アプリ!

既婚者専用のマッチングアプリはないが専用サイトは存在

マッチングサイト

既婚者専用マッチングサイト
既婚者クラブ既婚者クラブ sepasepa AfternoonAfternoon

既婚者専用のマッチングアプリは存在しませんが、既婚者専用のマッチングサイトは数多く存在しています。既婚者専用のマッチングサイトは未婚者の登録ができないようになっており、既婚者同士で出会うことができます。

マッチング相手に素性を隠さずに出会える

既婚者専用マッチングサイトに登録しているユーザーは、全て既婚者のユーザーです。他のマッチングアプリで既婚者と記載すると敬遠されがちですが、お互いに既婚者であればやましい気持ちなく出会えます

編集部(小又)編集部 小又

マッチング相手が既婚者であれば、お互いに婚約者にバレない配慮があるはずなので、既婚者でない相手よりも理解があると考えられます。

既婚者専用マッチングサイトの安全性は高い

安全安心の理由

この記事で紹介している3つの既婚者専用マッチングサイトは「公的証明の提出が必須」「24時間365日の監視体制」「厳重なセキュリティ」があるため、安全性が高いマッチングアプリと言えます。

また、異性紹介を推奨するために警察庁に届け出が必要な「インターネット異性紹介事業」の届け出も済んでおり、法的にも認められているサイトなので、安心です。

会員数が少なく出会えない可能性あり

アプリ
(サイト)
既婚者クラブ既婚者クラブ
【既婚者専用】
ワクワクメールワクワクメール
【通常アプリ】
会員数 1万人 800万人

既婚者専用マッチングサイトは、既婚者しか登録できない上に既婚者でマッチングアプリに登録したい人も少ないため、会員数が少ないデメリットがあります。

通常のマッチングアプリであれば少なくても100万人程の会員数はいますが、既婚者専用のマッチングサイトは会員数の多い既婚者クラブでも1万人程で、会員数がとにかく少ないため出会う難易度は高めです。

編集部(小又)編集部 小又

都心部では既婚者専用マッチングサイトで出会えますが、地方では出会えない可能性が高いので通常のマッチングアプリをおすすめします!

既婚者向けおすすめマッチングアプリ5選

順位 アプリ名 特徴
1位
1位
ワクワクメールアイコンワクワク
メール

  • ・セルフィー認証で写真なしでも安心
  • ・既婚者専用掲示板で相手が探せる
  • 登録で1,200円分のポイント無料!
2位
2位
JメールアイコンJメール

  • ・身バレを防止できる機能がある
  • ・既婚者専用掲示板で相手が探せる
  • 登録で1,000円分のポイント無料!
3位
3位
既婚者クラブ既婚者クラブ

  • ・【既婚者専用マッチングサイト】
  • ・ぼかし加工と匿名で使える安全性
  • ・本名が分からないニックネーム仕様
4位 sepasepa

  • ・【既婚者専用マッチングサイト】
  • ・既婚者同士の友達探しにおすすめ
  • ・メッセージ月に10通まで無料
5位 AfternoonAfternoon

  • ・【既婚者専用マッチングサイト】
  • ・目的や趣味傾向から相手が探せる
  • ・写真を公開する相手を選べる

1位:ワクワクメール【既婚者掲示板で探せる】

ワクワクメールは国内最大級の出会い系アプリで、累計800万を超える会員数を誇ります。既婚者専用ではありませんが、既婚者が出会いやすい機能が備わってることや会員数の多さから、専用アプリを抑え堂々の1位です。

ワクワクメール特徴は「セルフィー認証」です。セルフィー認証は、各種証明書の写真と自分の顔が同じであることを運営が確認して、プロフィールに専用マークを付ける機能です。

本来、写真がないと業者や冷やかしなどと間違えられ出会いにくいですが、ワクワクメールはセルフィー認証のおかげで写真を載せなくても本人証明ができるので、身バレが気になる既婚者の方も安心して利用できます。

編集部(小又)編集部 小又

既婚者掲示板もあるので、既婚者同士の出会いが可能です!

ワクワクメールの口コミ

  • 口コミアイコン

    私は既婚者ですが、既婚者同士で出会いやすい掲示板があり、何人かの既婚者女性と実際に出会えました。

    引用元:AppleStore

  • 口コミアイコン

    本当にいろいろな人と出会えました。中には夫婦生活に悩む既婚者の方もいて、話を聞いていく内に仲良くなることができました。

    引用元:AppleStore

  • 口コミアイコン

    とても素敵な出会いがありました。今はとても仲良くさせて頂いております。

    引用元:AppleStore

ワクワクメールの口コミの中には「既婚者同士で出会えた」や「いい人と出会えた」などの口コミが多くありました。利用者が多いので、既婚者同士で出会える機会も多い印象です。

2位:Jメール【身バレを防げる機能あり】

Jメールは累計会員数600万人を超えており、ワクワクメールと同じく国内最大級の出会い系アプリです。掲示板の募集機能にある「セカンドパートナー」から、既婚者同士の出会いが可能です。

Jメールには、身バレ防止機能があり、「写真検索に表示しない」「足あとを残さない」設定をオンにすることで、不特定多数のユーザーから自身が閲覧されること防げます

既婚者の方の中には身バレを気にする方も多いと思うので、プロフィールを非表示にできるJメールはおすすめ!会員数が多いので、地方などの人口が少ない地域での出会いにも最適です。

編集部(小又)編集部 小又

不特定多数のユーザーを気にせずに既婚者同士の出会いが楽しめます!

Jメールの口コミ

  • 口コミアイコン

    田舎住みです!ユーザーめっちゃ多いってわけじゃないけど、好みの子には出会えたので満足です!

    引用元:Applestore

  • 口コミアイコン

    全然会えるわ!自分はイケメンではないけど、会えてますよ。

    引用元:Applestore

  • 口コミアイコン

    つぶやき機能があるので興味があるつぶやきにリアクションしやすく、メールも気軽に送れるのでコミュニケーションが取りやすいサイトだと思います。

    引用元:Applestore

Jメールの口コミでは、地域や容姿に関係なく出会えるという口コミが見られました。また「つぶやき機能」などコミュニケーションが取りやすい機能が豊富な点も好評です。

3位:既婚者クラブ【身バレ防止が充実した既婚者限定サイト】

既婚者クラブ

会員数 1万人(2020年9月現在)
会員属性 友達作り、30代~40代
料金 5,980円(税抜)/月~(※女性無料)
特徴 ・既婚者向けのマッチングサイト
・ぼかし加工と匿名で使える安全性
運営会社 株式会社リンクス

既婚者限定の完全会員制サイト「既婚者クラブ」は、全ての利用者が既婚者なので、既婚者同士の出会いの場としておすすめです。

既婚者クラブは、既婚者が最も警戒したい身バレ機能が充実しています。自身のプロフィール画像にぼかしを入れたり、本名が分からないニックネーム仕様になっていたりするため、身バレの危険性が低く安心して利用できます。

20代後半~30代のユーザーが多い、既婚者専用マッチングサイト「Sepa」と比較して、30代以上の年齢層が少し高めのユーザーが多く利用しているため、30代~40代の既婚者と出会いたい方におすすめです。

編集部(小又)編集部 小又

既婚者クラブの一番の魅力は、プロフィール画像にぼかしを入れられる点です。既婚者が最も注意すべき身バレに対して、機能で徹底されている点が魅力ですね。

既婚者クラブの口コミ

  • 口コミアイコン

    サイトを通じて出会えました、素晴らしい機会を提供いただきありがとうございました。

    引用元:パーティーレビュー

  • 口コミアイコン

    本当に沢山の既婚女性と出会えました。またお互い気に入ればすぐ彼氏彼女の関係に発展します。中には流行りのソフトで写真偽造している女性や年齢詐称している女性がいましたからその点は注意が必要です。男性はなにかいい特徴があるとマッチングし易いと思います。例えばイケメン、医師や経営者のハイステータス、趣味など。

    引用元:パーティーレビュー

  • 口コミアイコン

    1ヶ月間利用させて頂き、二名の女性と出逢えました。二人とも容姿から性格までレベルが高くこのサイトを利用して良かったと感じました。また少し間をあけて、女性会員が増えたころ見計らって登録させていただきます。

    引用元:パーティーレビュー

既婚者クラブの口コミでは良縁に恵まれたコメントが多く見られました。お互いに既婚者同士なので理解のある状態で出会えるようです。

4位:Sepa【友達作りに最適な既婚者限定マッチングサイト】

既婚者専用のマッチングサイト「Sepa」

会員数 未公表
会員属性 友達作り、20代後半~30代
料金 4,980円/月~(※女性無料)
特徴 ・既婚者向けマッチングサイト
・メッセージ月10通まで無料
運営会社 セパクラウド

既婚者の出会いや友達作りのためのサイト「Sepa(セパ)」は、上記で紹介した「既婚者クラブ」と同様に既婚者しか登録できないサイトです。

Sepaは、結婚後の友達探し専門で、配偶者とはできないことをしたい方や共通の趣味を持つ友達が欲しい方などにおすすめできます。

既婚者クラブ」と比較すると、月額料金が安いためコスパよく既婚者の相手を探せます。また、20代後半~30代の若干年齢層若いユーザーが多いため、若い相手と出会いたい方にもおすすめです。

編集部(小又)編集部 小又

Sepaでは、既婚者が異性の友達作りでセカンドパートナーを作るという考え方がありますが、既婚者が異性と関わりを持つという点に関して、世間的に反対的な意見も多いようです。

Sepaの口コミ

Sepaの口コミでは、婚約者とは別のセカンドパートナーを作れるというスタイルに賛否両論の意見がありました。モラル的にも既婚者が別のパートナーを探すという考えには抵抗がありますね。

5位:Afternoon【目的や趣味から相手を探せる既婚者専用マッチングサイト】

Afternoon

会員数 未公表
会員属性 友達作り、30代~50代
料金 9,800円/月~(※女性無料)
特徴 ・目的や趣味から相手が探せる
・他アプリより年齢層が高い
運営会社 株式会社アフターヌーン

Afternoon(アフターヌーン)は、30代~50代の会員が中心の既婚者専用マッチングサイトです。月額費が9,800円からと他のアプリより高額で、年収1,000万円超えの方が多く利用しています。

Afternoonはユーザーのプロフィール情報が詳細で、目的や趣味の傾向から相手を探すことができます。趣味を共有できる相手や、価値観が合う相手と出会いたいという方にはおすすめです。

しかし、口コミが今回唯一見当たらず、会員数が未公表な点からも会員がまだまだ少ないサイトと言えます。都内でお相手探す方以外は、今回紹介した他のアプリをおすすめします。

既婚者がマッチングアプリを使うメリット

3つのメリット

メリット
・スマホ1つで時間をかけず気軽に出会える
・料金が安いので無駄な出費を抑えられる
・アプリ内でメッセージできるからバレにくい
マッチングアプリは、出会うための労力や費用がほとんど必要ありません。どのアプリを使っても、月に3,000円~5,000円ほどで利用でき、それ以上の出費がかさむこともないので、お小遣い制の方にもおすすめの出会い方です。

マッチングアプリはアプリ内でメッセージができるので、LINEなどに履歴が残ることは一切ありません。アプリからの通知をオフにすることもできるので、きちんと対策をしておけば、嫁バレする可能性もほとんどないでしょう。

編集部 小又編集部 小又

アプリの利用自体は月3,000円~5,000円ほどですが、実際に会った際のご飯代なども考慮しておく必要があります!

既婚者専用マッチングサイトと通常アプリのどっちを使うべき?

通常のマッチングアプリがおすすめ!

アプリ
(サイト)
既婚者クラブ既婚者クラブ
【既婚者専用】
ワクワクメールワクワクメール
【通常アプリ】
会員数 1万人 800万人
会員属性 友達作り、30代~40代 20代前半~30代前半
男性料金 5,980円(税抜)/月~ メール1通/50円
(月平均約4,000円)
▶ポイント料金一覧
特徴 ・既婚者専用マッチングサイト
・プロフ写真ぼかし加工
・本名を記載しない仕様
・大人の関係で出会える
・本人確認が優秀
・既婚者掲示板がある

結論から言うと、会員数が多く出会いやすい通常アプリの方がおすすめです。既婚者専用マッチングサイトの会員数が1万に対して、おすすめの通常アプリ「ワクワクメール」の会員数は800万人と、800倍もの差があります。

会員数が少ないアプリは、マッチング率が低く出会いにくいため、あまりおすすめできません。特に地方で相手を探す場合は、ほぼ利用者がいないため、通常のアプリの方が効率よく相手を探せます。

ただし、既婚者専用マッチングサイトにも必ず既婚者同士で出会えるというメリットもあります。比較的利用者の多い都心部で利用を考えてる方は、既婚者専用のマッチングサイトを利用してみるのもありです。

既婚者向け専用サイトを実際に使ってみた【体験談】

今回は、筆者の友人とに既婚者専用のマッチングサイト「既婚者クラブ」と通常のアプリ「ワクワクメール」の2種類を利用してもらい、実際に既婚者と出会えるのか検証してもらいました。

筆者の友人のスペックは、フツメンで年収も400万ほど、年齢は30歳です。また、筆者の友人の奥さんからは許可をもらってアプリを利用しています。

容姿/体型 性別/年齢 年収
フツメン/普通 男性/30歳 約400万

結論:1ヶ月の検証の結果どちらのアプリでも出会えた

アプリ
(サイト)
既婚者クラブ既婚者クラブ
【既婚者専用】
ワクワクメールワクワクメール
【通常アプリ】
マッチング数 5人 機能なし
メッセージのやり取りを
した人数
2人 10人
出会えた人数 1人 4人
1ヶ月で使った金額 5,980円 4,000円

既婚者専用と専用ではない通常のアプリの2種類を利用して、1ヶ月間で実際に出会えるのか検証してみた結果、どちらのアプリでも出会うことは可能でした。

ただし、ワクワクメールの方が使った金額が少なく、倍の人数と出会えたので、既婚者クラブよりもコスパよく出会えました。既婚者専用マッチングサイトへのこだわりがないのであれば、ワクワクメールの利用をおすすめします。

検証①既婚者クラブ【会員数が少なく年齢層が高い】

会員数 年齢層 料金(女性無料)
1万人 30代~40代 5,980円/月

実際に既婚者クラブに登録し、まずは東京都近辺で検索、100人の女性に「いいね」を送りました。今回は上から全ての女性に「いいね」を送りましたが、7割ほどの女性は30代~40代で比較的年齢層が高いと感じました。

100人の女性に「いいね」を送った結果、5人の女性とマッチングできたのですが、ログイン順で絞り込めなかったせいか、通常マッチングアプリのマッチング率の1割よりも低い結果でした。

既婚者同士の出会いなので、条件を考えれば0.5割は充分なマッチング率とも言えますが、利用料金も通常マッチングアプリの相場4,000円よりも2,000円程高いため、コスパは良くない印象でした。

既婚者クラブで出会ったパートタイマーの34歳女性

既婚者クラブ体験談

実際にマッチングできた5人の女性の内、4人の女性とはメッセージが続きませんでしたが、1人の女性と実際に出会うことができました。出会えた女性は、パートタイマーとして働く、34歳の既婚者女性です。

アプリを始めたきっかけは旦那の転勤で、周りに友達もいなく旦那は仕事で忙しいので、話し相手を求めて登録したとのことでした。好きなドラマの話題から話が盛り上がり、実際にカフェで出会いお話をして別れました

検証②ワクワクメール【会員数が多く年齢層が低い】

会員数 年齢層 料金(女性無料)
800万人 20代前半~30代前半 メール1通/50円
(月平均約4,000円)

ワクワクメールは「いいね」を送らずに最初からメッセージで相手にアプローチができます。メッセージを送るのにポイント(お金)を使用するため、相手を選ぶ必要はありますが、月4,000円程で利用できるのでコスパがいいです。

また、ワクワクメールには既婚者掲示板があるので、ピンポイントで既婚者と出会うことができます。今回は既婚者掲示板に1週間毎日投稿して、相手からのアプローチを待った結果、10人の女性とやり取りができました。

ワクワクメールで出会ったショップ定員の28歳女性

ワクワクメール体験談

ワクワクメールでは、実際にやり取りができた10人の女性の内、4人の女性と出会うことができました。その内の1人、ショップ定員の女性のお話を紹介します。

ショップ定員の女性の旦那は、単身赴任で海外に行ってしまったため子供と2人暮らししていました。家事や仕事、育児で疲れたストレスの発散を目的に出会いを求めていたようです。

平日のお昼にランチに行き、様々な愚痴を聞かせてもらって楽しい時間を過ごしました。やはり、人に話を聞いてもらうとストレス発散になるので、このような目的の女性も多く利用している印象です。

ワクワクメールの方がおすすめ

筆者の友人に既婚者専用マッチングサイトの「既婚者クラブ」と通常アプリの「ワクワクメール」で、実際に出会えるのか検証してもらいました。

結果、既婚者クラブが1ヶ月で1人と出会え、ワクワクメールが1ヶ月で4人と出会えました。ワクワクメールの方が圧倒的に会員数が多く、既婚者専用のマッチングサイトよりも倍の人数と出会えました

ワクワクメールは、既婚者掲示板で同じ境遇の相手を探せ、既婚者専用マッチングサイトよりも安い金額で出会えるので、既婚者の利用にもおすすめです。

マッチングアプリを使う際の3つの注意点

3つの注意点

1.スマホを見られてもバレないようにする

スマホ1つで出会えるマッチングアプリですが、逆に言うとスマホを見られたら一気に修羅場となってしまいます。マッチングアプリを使う際は、LINE交換を避け、アプリ内でのやり取りを心がけましょう

また、アプリからの通知はすべてオフにし、アプリアイコンを見られないようにする必要があります。ダミーのフォルダを作り、奥の方にマッチングアプリを置いておくとバレにくいです。

2.相手に既婚者だとバレないようにする

既婚者がマッチングアプリを使う際は、出会った相手に自分が既婚者だとバレないようにしましょう。相手からしたら、既婚者とはできる限り関わりたくないはずです。

なぜなら、既婚者と関わることで、面倒事に巻き込まれる可能性があるからです。なるべく、彼氏彼女や自分の恋愛観に関する話題のトークは避けるようにしましょう。

3.嫁の前での行動に気をつける

女性というのは変化に敏感です。あなたがしきりにスマホを確認したり、トイレに行く時もお風呂に行く時もスマホを持ち歩くようになったら、勘付かれる可能性が高いです。

嫁の前では、普段どおりの行動を心がけ、いつもスマホを机の上に置いている人は、ポケットにスマホを入れておくようにし、スマホを持ち出す回数を減らしましょう。

編集部 小又編集部 小又

上記の3つの注意点さえ守っていれば、基本的にバレる心配はありません。ただし、アプリ内で顔が分かる写真などを載せると友人や知人経由でバレる可能性があるので、気を付けましょう。

既婚者が避けるべき出会い方

避けるべき出会い方
・社内恋愛
・ナンパ・合コン
・キャバクラ
・婚活サービス

当然かもしれませんが、男性の一般的な出会い方が、必ずしも既婚者男性の出会い方として適しているわけではありません。社内恋愛なんてバレたら速攻で会社中の噂になってしまいますし、相手の女性が裏切らないとも限りません。

ナンパや合コン、キャバクラもかなり悪目立ちしてしまいます。婚活パーティーやお見合いパーティーなんかも料金が高いですし、相手が本気で結婚相手を探しているだけにばれた時のリスクが大きいです。

以上の理由から、既婚者の方は誰にもバレずにこっそり出会えるマッチングアプリを使って、相手を探すのがおすすめです。

まとめ:既婚者は通常のマッチングアプリがおすすめ

既婚者におすすめのアプリ 既婚者専用マッチングサイト
ワクワクメールワクワクメール

既婚者クラブ既婚者クラブ

既婚者専用のマッチングサイトよりも、通常のマッチングアプリの方が既婚者の出会いに適していることが理解していただけたかと思います。ただし、既婚者が出会うと不倫や浮気と社会的には思われてしまうので、注意が必要です。

できれば、他人と出会う必要がないように、夫婦関係を良好にできているのが理想ですね。

閉じる