彼女が欲しい大学生必見!彼女ができない原因と彼女の作り方を解説

彼女欲しい大学生がするべきことは!?彼女ができない原因と彼女の作り方

彼女が欲しい大学生の方は「大学生だし彼女欲しいなあ」「彼女ができたら大学生活充実するだろうなあ…」と悩んでいる方もいるかと思います。

そこで、彼女ができない原因と、大学生が彼女を作る方法をご紹介します!

この記事を読むことで、大学生が彼女を作るにはどうすればいいのか分かるので、彼女が欲しい方は参考にしてください!

そもそも女性と出会いがない?

そもそも女性と出会いがない?

そもそも女性と接点がない

大学での人間関係って入学してすぐに決まってしまう事が多いですよね。入学時から男友達だけ作って行動してしまうと、すで他の男性グループが女性グループと仲良くしていて、いまさら間に入れないなんて状況になってしまいます。

また、やっぱり男性同士で遊ぶほうが、気も使わなくて良いし素の自分が出せるから楽しいですよね。でも同性同士で遊んでばかりいた結果、いざ女性と遊ぼうと思っても周りに女性がいないという事態が起きてしまいます。

彼女を作るには出会いを増やすのが大切

彼女を作るには、女性との出会いを増やすのが大切です。1ヶ月に1人の女性としか出会っていない人よりも、10人の女性に出会った人の方が、彼女ができやすいでしょう。

そもそも彼女が欲しいのに女性と出会っていないという方は、出会いを増やすようにすると、彼女ができる可能性が増えます。

編集部 小又

女性との出会いがない人はまず環境を変えることが大切ですね。記事内に彼女を作るおすすめの方法を掲載しているので参考にしてください。
▼大学生が彼女を作る方法

彼女が欲しいのに出来ない原因

彼女が欲しいのに出来ない原因

彼女が出来ない原因
1.女性に慣れていない
2.服装に気を使っていない
3.清潔感がない
4.お金がない
5.会話中批判ばかりする
6.自分の自慢話ばかりする
7.レディーファーストができない

彼女が欲しいのにできない人の中には、当人に彼女ができない原因がある場合もあります。そこで、彼女ができない理由をまとめたので、参考にしてください。

1.女性に慣れていない

大学生の中には、今まで男友達とばかり行動を共にしてきて、女性に全く免疫がなく慣れていない場合があります。すると、普段の男友達同士は問題なく会話ができていても、女性との会話がうまくできないといったことになりがちです。

女性慣れしていない方は、女性と接する機会を増やすことで、女性に対しての緊張が薄れていきます。最初は、バイト仲間の女性に挨拶するなど、身近な女性との簡単な会話から徐々に慣れていきましょう。

2.服装に気を使っていない

女性はとにかく男性のファッションには厳しい目を持っています。シワだらけのシャツやサイズが合っていない服、汚れている靴などは、女性からしたらだらしない人間に見えるので、印象が悪いです。

どんな服がいいのか分からない方は、服屋の店員に相談して服を購入するのがおすすめです。

3.清潔感がない

普段から髪の毛がボサボサであったり、顔が油でテカテカしている、服が汗でビショビショという事はないでしょうか?清潔感がないと女性に「生理的に無理」な人間と判断され、恋愛対象外になってしまいます。

洗顔や整髪料で髪を整えるといったことは、必ず行いましょう。また、誰かに会う際はティッシュで軽く顔の油を拭き取るなど、清潔感を意識して生活するのが大切です。

4.お金がない

普段遊びでお金を使いまくっていて、いざデートと言う時にお金がないなんて事はありませんか?「今日割り勘でいい?」「金欠でさぁ」と言っている頼りない男性に女性が行為を抱く可能性は低いです。

ケチな男と思われないためにも、デートの際はしっかり奢れるようにお金は準備しておきましょう。

5.会話中批判ばかりする

「俺は違うと思う」という意見は男性同士の会話ではごく普通ですよね。でも女性との会話で意見を言うのはNGです。女性は意見ではなく共感を求める生き物なので、意見を言うと「この人は私を理解してくれない」という感情にさせてしまいます。

女性に好かれたいのであれば、相手の批判はせずに相手の話しに共感しておきましょう。正論をぶつけても嫌われるだけです。

6.自分の自慢話ばかりする

自分の自慢話ばかりして満足していませんか?たしかに話す方は楽しいかもしれませんが、聞かされる方は1ミリも楽しくありません。満足させるのは自分ではなく相手の女性なので、自慢話なら相手にさせてあげましょう。

もちろん相手の自慢話を聞いても自分は楽しくありませんが、相手の女性と仲良くするためと割り切って話しを聞いてあげましょう。

7.レディーファーストができない

今時レディファーストなんて恥ずかしいと思うかもしれませんが、女性は何だかんだ優しくされることを喜びます。例えば道路側を歩くとか重い荷物を持ってあげるなど、さり気ない優しさは女性へのアピールポイントになります。

ただし、相手に過剰な気遣いだと思われると引かれてしまいます。恋人のような振る舞いは、絶対にしないようにしましょう。

大学生が彼女を作る方法

サークルで出会う

サークル

サークル活動を出会いの場にしている大学生は多いです。サークルは学年問わず多くの男女が交流できる場所です。普段通っている講義やゼミ、研究室では知り合うことの出来なかった異性とも知り合うことができます

特におすすめなのが、テニスサークルです。テニスは男女で対戦したり、ペアを組んで協力したりできる異性との距離が近いスポーツです。部活とは違い、未経験者から始める方も多いので、初めてでも問題なく参加することが出来ます。

ゼミや講義で出会う

ゼミや講義などで、グループで取り組む課題などがあれば出会うチャンスです。共通の話題も分かりやすいので、自然なやり取りから話しかけてみましょう。

ただし、明らかにナンパだと思われるような形で話しかけてしまうと、周囲で噂されてしまうかもしれないので、強引に話しかけるのはおすすめしません。

アルバイト先で出会う

アルバイト

大学生の出会いの場として1番多いのは、大学内ではなくバイト先かもしれません。バイトは家から近い所で行う人が多いので、大学よりバイト先の異性の方がプライベートで会いやすい傾向にあります。

特に出会いが多いバイトが居酒屋です。居酒屋は大学生が多いバイトなので、学生同士に出会いに向いています。逆に飲食店やコンビニなどは外国人やフリーターが多いので、出会いの場としては向かないかもしれません。

相席屋で出会う

相席屋

相席屋は出会いを求める女子大生にも人気です。相手の女性の飲食代も負担する必要があるので、金欠の男子学生には少しキツイかもしれませんが、デート代だと思って割り切りましょう。

ただし、相席屋で真剣な恋を求めるのは少し難しいかもしれません。相席屋はどちらかと言うと「その場限り」「遊び相手」を求める女性が多いので、真剣に恋人が欲しい方には不向きです。

合コンや街コンで出会う

街コン

合コンや街コンに参加して出会うのも1つの手です。1回3,000円~5,000円程度かかりますが、出会いを求めている女性と確実に出会えます。

日本最大級の学生限定街コンサイト学生コンでは、東京をはじめ、大阪、名古屋、福岡といった全国主要都市での学生限定街コンが開催されており、真剣に彼女を探している大学生の方におすすめです。

マッチングアプリで出会う

マッチングアプリ

最近出会いのツールとして大学生の間でも人気急上昇なのが、マッチングアプリです。友達の間でも「マッチングアプリで恋人ができた」と言う声を1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか

マッチングアプリはスマホ1つで異性を探せる手軽さと、女性無料で利用できる点から女性大生も数多く利用しています。料金も合コン1回分で1ヶ月利用できるので、お金があまりない大学生に向いています。

マッチングアプリが使われる理由

マッチングアプリが使われる理由

最近話題沸騰中のマッチングアプリですが、その理由はどこにあるのでしょうか。マッチングアプリが多く使われている理由を紹介していきます。

利用するハードルが低い

マッチングアプリが使われる1つの理由に、そのハードルの低さがあります。まず、マッチングアプリは基本無料でインストールすることができ、異性と出会うまでは一銭も払わずに利用することができます

またスマホ1つで簡単に異性を見つけることができるので、マッチングアプリを始めるハードルがかなり低く、「とりあえずやってみよう」という人が多いです。

利用者が多く理想の相手が見つかりやすい

マッチングアプリ会員数No.1のペアーズを例に上げると、1,000万人の会員がいます。前述しましたが、相席屋や街コンであれば会える人数は、数人から数十人程度が相場です。

つまりマッチングアプリは、会員数が多く理想の相手を見つけやすいのです。相席屋や街コンのように「行ったはいいけど、理想の相手に出会えなかった」なんて事になりにくいんです!

編集部 小又

女性とメッセージをするためには月額費がかかりますが、料金も4,000円程度とリーズナブルで、合コンや街コンに行くよりもお財布に優しいんです!

おすすめのマッチングアプリは2つ!

ペアーズ【会員数No.1の1000万人】

ペアーズが向いている人は?
・恋人を作りたいと思っている人
・趣味の合う相手を探したい人
・実績が豊富なマッチングアプリを使いたい人
会員数 1,000万人(2019年1月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 3,480円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
運営会社 株式会社エウレカ
(Match Group, Inc./IACグループ)

ペアーズは、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2019年1月時点で1,000万人を超えている人気恋活アプリです。国内でペアーズの次に会員数の多いタップルでも400万人ほどなので、ペアーズは2倍以上もの会員数を獲得しています。

そのため、出会いやすく理想の相手を見つけやすいと利用者からの評判が高いです。ユーザーは男女共に20代が中心となっており、他のマッチングアプリと比べて、恋愛に積極的なユーザーが多いです。

機能が豊富で出会いやすい

コミュニティ機能

ペアーズには、豊富な検索機能や約10万のコミュニティなど、異性と繋がるための機能が他のアプリと比べて多くあるため、マッチングしやすく理想の相手を見つけやすいです。マッチングアプリplus編集部では1ヶ月で5人と出会うことができました。

ユーザーの評判や口コミも高評価が多く、実際に出会えているユーザーも多いため、恋活アプリを始めるのであればペアーズは外せません。また、上場企業のグループ会社が運営しているため、安心して利用することができます。

利用者の50人に1人が交際!カップル20万超え

ペアーズで誕生したカップルは20万人以上

ペアーズを利用して彼氏や彼女ができたユーザーや結婚したユーザーは、2019年1月時点で20万人を突破しています。会員数から計算すると50人に1人は交際できているので、マッチング数や出会えた数はかなり多そうです。

ペアーズで交際に至ったユーザー全員が「幸せレポート(公式)」に投稿しているわけではないので、実際にはもっと多くのカップルができています。そのため、ペアーズでは高確率で理想の相手に出会うことができます。

タップル【シンプル操作で人気急上昇】

タップルが向いている人は?
・恋人を作りたいと思っている人
・気軽な出会いをしたい人
・趣味の合う相手を探したい人
会員数 400万人(2018年10月時点)
会員属性 恋活、10代後半~20代前半
料金 3,900円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
運営会社 株式会社マッチングエージェント
(サイバーエージェントグループ)

タップルは、東証一部上場企業のサイバーエージェントのグループ会社が運営を行っている人気恋活アプリです。マッチングアプリの中でペアーズの1,000万人に次いで会員数が多く、2018年10月時点で400万人を超えています

学生が多く利用しているマッチングアプリなので、女性大学生と出会いたい男子大学生におすすめです。

共通の趣味を持つ相手を探しやすい

趣味で会える

タップルは、共通の趣味でマッチングできたり、マッチング前にデートの約束ができます。「とりあえず出会いたい」「本気度はそこまでで遊びたい」「気軽にデートがしたい」という人におすすめです。

タップルでは、オシャレ好きやスポーツ観戦など35個以上のカテゴリから、共通の趣味を持つ人を探すことができます。自身の趣味を設定した後、共通の趣味を持つ異性の写真をスワイプするだけで「いいかも」を送れるなどの手軽さも魅力の一つです。

デートの約束ができるおでかけ機能が便利

おでかけ機能を有効活用する

タップルでは、他のアプリにはない「マッチング前にデートの約束ができる」おでかけ機能が搭載されています。デートの提案は女性側しか出来ませんが、約400件を超える女性の投稿(※東京近郊)から気になる人にお誘いができます。

そして、女性がその提案を承認すればデートの約束を取り付けられるという画期的なアプリです。しかし、タップルは気軽出会いを求めているユーザーが多いので、本気で恋人を探すのであれば、ユーザーの本気度の高いペアーズwithがおすすめです。


書き込み

最新を表示する
閉じる