【女性版】マッチングアプリ攻略|今すぐ使えるメッセージのコツと男性にモテる方法

マッチングアプリ女性向け攻略

マッチングアプリで女性が出会うための攻略情報をまとめています。女性がつまずきやすいメッセージの返信率を上げるコツや体目当ての男性を見分ける方法を記載。いいねが貰いやすくなる写真やプロフィールも記載しているので、マッチングアプリで出会えない方は参考にしてください。

編集部(女)マチプラ編集部

マッチングアプリは女性だと無料で簡単に出会うことができますが、実はメッセージが続かず中々出会えない方もいます。出会えない方向けの情報を記載しているので、ぜひ参考にしてください!

マッチングアプリで出会うまでの流れ

実際に会うまでの流れ

マッチングアプリで出会うまでの流れは、基本的にどのマッチングアプリでも上記の通りです。マッチング後、メッセージのやり取りを行って仲良くなることができれば、アプリ内もしくはLINEなどで会う約束をします。

ちなみに、女性がマッチングアプリを使う際に、つまずきがちなのはメッセージです。マッチングアプリは、男性から「いいね」を送ってくることが多いため、マッチングまでは容易ですが、メッセージが途切れてしまうことがあります。

メッセージの返信率を上げるコツを記載しているので、メッセージが続かない方は参考にしてください。

メッセージの返信率を上げるコツ

メッセージの返信率を上げるコツ

1.メッセージは質問形式になるようにする

メッセージは質問形式になるようにする

メッセージは、質問形式になるように文章を終わらせましょう。相手は、質問に対して答えるだけでよくなり、返信に対する負荷を減らすことができます。ただし、質問を行う際は、質問攻めにならないよう注意しましょう。

質問ばかりだと、相手は質問に答えるだけの単調な返信しかできず、会話自体がつまらなくなってしまいます。相手の返答に対して反応するよう心がけ、適度に質問をしましょう。

また、相手のプロフィールを読めば分かる内容を質問するのも厳禁です。「この人はプロフィールをちゃんと見てくれていない」と思われ、顔だけで判断していると捉えられてしまいます。質問をする前に、相手のプロフィールを確認しましょう。

2.メッセージの頻度はマメに取る方がよい

メッセージを送る頻度に気を付ける

相手からのメッセージに返信する頻度は、できるだけマメにするようにしましょう。返信が遅いとその間に相手の気が変わってしまう可能性もありますし、返信が早いほうが好印象です

また、相手から返信が来ないからといってメッセージを送り過ぎるのは逆効果です。メッセージを連続で送ると、催促しているような印象を持たれ、相手に不快感を与えてしまいます。

どうしても返信が来ない相手にアプローチしたい場合は、1日ほど時間を置いてからメッセージを送り、それでも返ってこない場合は、脈がないので諦めましょう。

3.短文でメッセージを送らない

ありきたりな短文メッセージを送らない

「よろしく」「そうだね」「そうなんだ」などの短文で、メッセージを送ってしまうと、相手に素っ気ないという印象を与えてしまいます。そのため、メッセージの返信率が下がってしまいます

「そうなんだ!ということはスポーツも好き?」というような、相手が返信しやすくなるような一文を付け足すことで、相手も返信しやすくなるので、返事を貰いやすくなります。

4.自分の話ばかりせず相手の話を聞く

自分の話ばかりせず相手の話を聞く

メッセージで、自分の話ばかりをしていると、相手から「本当に自分に興味を持ってくれているのか」と不安に思われてしまい、返信率が下がってしまう可能性があります。

相手のことを深く知らないうちは「聞く姿勢」を持つことが大事です。メッセージでのやりとりは、相手の話しを聞くことに撤して、自分の話しは聞かれたときに答える程度にすると続きやすくなります。

デートに誘うタイミングとコツ

デートに誘うコツとタイミング

1.マッチング後すぐに誘うのはNG

マッチング後すぐに誘うのはNG

相手をデートに誘う場合、マッチング後すぐに誘うのはNGです。デートに誘う際は、最低でも3日ほど時間をかけて、10通以上のメッセージをやりとりしてから誘うのが良いです。メッセージが順調に続けば続くほど、デートができる確率は高くなります。

まだお互いに何も理解していない段階で誘うと、遊び目的や風俗斡旋などの業者と思われる可能性が高くなります。もちろんマッチング後すぐに仲良くなれることもありますが、少しでも相手のことを知っていたほうが、緊張や不安がなく出会えます。

2.ストレートに誘っても問題ない

ストレートに誘っても基本問題ない

ある程度メッセージのやりとりをし、お互いの事を理解できたら「今度ご飯行きましょう」とストレートに誘ってしまって問題ありません

相手もメッセージを行うためにマッチングアプリを利用しているわけではなく、彼氏を作るためにマッチングアプリを利用しています。そのため、メッセージが続いているのであれば、自分からストレートに誘ってみましょう。

3.トークの流れで誘うのも有効

不安な人はトークの流れで誘う

デートに誘う際は、「ご飯行きましょう」と直接的に誘うのも良いですが、ストレートに誘うのが苦手であったり不安な場合は、会話の流れの中で誘うことを心がけましょう。特に誘いやすいタイミングは、食べ物や場所に関する話しをしている時です。

例えば、相手が「カフェが好き」と言えば、「カフェは落ち着けるからいいよね!良かったらどこか一緒に行かない?」というように、会話の中で自然と誘うことができます。唐突な誘いにもなりにくいので、OKを貰える確率も高くなります。

ドタキャンの対策方法

ドタキャンの対策方法

デート約束後は1日1回メッセージを送る

デートの約束をしたら、デート当日まで1日1回メッセージを送りましょう。デート当日まで全くやり取りをしていないと、相手に「出会うつもりがないのかな…」と思われてしまい、ドタキャンされる可能性が上がってしまいます

メッセージの内容を考えたり、会話を盛り上げるのが苦手な方は、メッセージの返信率を上げる方法を例文付きで記載しているので、ぜひ参考にしてください。

メッセージの返信率を上げる5つのポイントはこちら

女性からデート当日のプランを伝えるのもアリ

基本的には、男性がデート当日のプランを考える場合が多いですが、自分の満足いくデートにしたい方や出会える確率をより上げたい方は、自分からデート当日のプランを考えるのもアリです。

その際は、デート当日のプランを大まかに立てて、相手に伝えておきましょう。伝えることで本当に出会う気があると思ってもらいやすくなり、ドタキャンされにくくなります

もちろん、相手がイマイチに思ってしまうようなプランを立ててしまうと、逆にドタキャン率が上がってしまうため、相手の興味があることに沿ったプランにしましょう。

体目当ての男性の見分け方

体目当ての男性の見分け方

出会うまでの希望が「まずは会って話したい」

出会うまでの希望の項目が「まずは会って話したい」など、すぐに出会うことを希望している項目の場合は、体目当ての可能性があります。

また、マッチングしてメッセージのやり取りを始めた際に、1~2通程度のやり取りで「会いたい」と相手が言ってきた場合は、高確率で体目的です。

夜に出会おうと提案してくる

相手が出会いたいと言ってきた際に、提案してきた時間帯が夜の場合は、体目的の可能性があります。お酒に酔わせたり、終電時間が過ぎるのを狙ってお持ち帰りをしようと考えている場合があるので注意しましょう。

相手が「夜に会おう」と提案してきた場合は、断って昼頃に会いたいと送ってみましょう。相手が体目当てであれば、昼頃の申し出を断ることが多いです。

イケメン過ぎる

イケメン過ぎる場合は、体目当ての可能性が高めです。イケメンであれば、マッチングアプリを使わなくても出会えると考えられるため、交際目的ではなく遊び目的の可能性があります。

基本的にマッチングアプリは男性有料のため、モテやすい男性であれば利用しません。わざわざイケメンがお金を払っているということは、真剣な交際目的ではない可能性が高いです。

女性がモテやすい写真の4つのコツ

1.顔がはっきり写っている写真を載せる

はっきり顔が分かる写真

顔がはっきり写っている写真を載せましょう。男性の多くが外見を重視しているため、顔が分からない女性は「いいね」を貰いづらいです。女性の場合は、肩から上の写真でも悪い印象を持たれないので、顔がアップされている写真でも問題ありません。

2.おしゃれな服装で全身が写っている写真

おしゃれで全身が見える写真

おしゃれな服装で全身が写っている写真を載せましょう。全身が写っている写真があることで、体系や雰囲気が伝わりやすくなり、男性から「いいね」を貰いやすくなります

ただし、全身が写っている写真でも部屋着といった生活感を感じさせてしまうものは、良い印象を持たない男性もいるので、あまりおすすめしません。

3.修正感が出ない程度に修正する

写真加工

男性は、女性より外見を重視して相手を探している方が多いので、修正していることが分からない程度に写真を修正しましょう。なるべく見た目がいい写真を使うことで、たくさん「いいね」を貰うことができます。

ただし、写真を修正しすぎると不自然な見た目になってしまい、「いいね」を貰いにくくなってしまいます。また、修正がばれずに出会うことができたとしても、写真と実物が違いすぎると相手に不信感を与えてしまい、交際や交友関係に発展することはほとんどありません。

4.露出度が高い写真を載せる

水着の女性

露出度が高い写真を載せることに抵抗がない方は、水着姿などの写真を載せましょう。肌の露出が多いほど、男性から「いいね」を貰いやすくなります

ただし、体目的の男性からも「いいね」が多く送られてくるようになるので、注意が必要です。とはいえ、「いいね」を貰える量は確実に増えるので、出会える確率は高くなります。

こんな写真はNG!悪い写真4例

1.プリクラや加工バレバレの写真

プリクラや加工バレバレの写真

プリクラやSNOWを使って猫耳が付いているような、加工バレバレの写真はNGです。実際に会って「騙された…」という思いをしたくない人が多いので、加工感がバレバレの写真を載せると貰える「いいね」の数が減ってしまいます。

2.顔がちゃんと写っていなくて分からない

顔がちゃんと写っていなくて分からない

顔がちゃんと写っていない写真は、自分がどんな人なのかが相手に伝わらず、貰える「いいね」の数が減ってしまうのでNGです。どうしても載せたくない場合は、横顔や後ろ姿でも問題はありませんが、顔がはっきり分かる写真に比べると「いいね」の数は減ってしまいます。

3.男性と写っている写真

異性と写っている写真

男性と写っている写真は、相手の顔をモザイクで隠していても印象が良くありません。「元カレが忘れられないのかな…?」といったイメージを抱かせてしまうので、男性と写っている写真は使わないようにしましょう。

4.複数人で写っている写真

集合写真

複数人で写っている写真は、誰が本人なのか相手には判断がつかないので使わないようにしましょう。どうしても使いたい場合は、自身以外の顔に必ずモザイクをかけるようにしましょう。

マッチングアプリでモテる写真のコツはこちら

いいねが貰いやすいプロフィール作成のコツ

いいねが貰いやすいプロフィール作成のコツ

1.プロフィール項目はしっかり記載する

入力項目 対策方法
身長 170cm以上の場合は2~3cm低く記載
体型 実際の体型よりも1段階細く記載
年収 600万以上の場合「~600万未満」で記載
出会うまでの希望 「気が合えば会いたい」にしておく
初回デート費用 「相手と相談して決める」にしておく

女性は、詳細プロフィールでは事実をそのまま書きましょう。ただし、高身長や高年収の方は実際よりも少し低く書いたほうが、出会える確率が高くなります。自分よりも高スペックの女性に対しては、気が引けてしまう男性が多いためです。

出会うまでの希望は、「まずは会いたい」「メッセージを重ねてから」などがありますが、「気が合えば会いたい」にしておきましょう。すぐに会いたいアピールは業者感が出てしまいますし、メッセージを重ねてからだと、堅い印象を与えてしまいます。

初回デート費用は、「相手と相談して決める」にしましょう。奢ってもらう気満々の女性は敬遠されて、出会える可能性が低いためです。相談して決めるにしておけば大抵の場合は、男性が支払ってくれますし、相手に与える印象も良いです。

編集部(女)マチプラ編集部

女性はありのままを書いた方が理想の相手を探しやすいです!マッチングアプリでは男性の数のほうが圧倒的に多いので、盛らなくても相手からアプローチされる可能性が高いです。

2.コミュニティなどに参加する

コミュニティ機能

コミュニティやカテゴリがあるアプリでは、少しでも興味がある趣味は全て選択するようにしましょう。コミュニティの参加者やカテゴリ内検索で表示される可能性が高くなるため、「いいね」を貰える確率が上がります

また、マッチングしてからも共通の趣味が多い方がメッセージが続けやすいメリットがあります。

3.自己紹介文は無難な内容にする

自己紹介の例文
始めまして!プロフィールを見て頂きありがとうございます。
都内でIT企業に勤めています!休日は友達と出かけることが多いです。
趣味は映画鑑賞やランニング、おいしいお店やおしゃれなお店を探すことです。
話しをするのが好きなので、話し好きな男性と相性がいいと思います。
よろしくお願いします!

自己紹介文は、普段は何をしているか、休日は何をしているか、自分の性格などの無難な内容で200字程度がおすすめです。

自己紹介文は、長いと読んでもらえず、逆に引かれてしまう原因になるので気を付けましょう。また、ネガティブな内容はマイナスイメージを持たれるだけなので、絶対に記載しないようにしましょう。

プロフィールや自己紹介文の書き方はこちら

プロフィールを作成してから行うこと

プロフィールを作成してから行うこと

1.毎日欠かさずログインする

ログインボーナスでもらえる

マッチングアプリを始めたら、毎日欠かさずログインしましょう。毎日ログインすることで、ほとんどのマッチングアプリにある最終ログインでの絞り込みに引っかかりやすくなり、「いいね」を貰える確率が上がります

時間に余裕がある方は、ログインする頻度を増やすことで、ログイン順で上位表示されやすくなり「いいね」を貰える確率が上がります。また、ログインすることで、ログインボーナスとして送れる「いいね」の数が増えます。

2.無料いいねは送れるだけ送る

多くのマッチングアプリに、特定の条件で表示される男性に「いいね」を無料で送れる機能がありますが、無料で送れる「いいね」は、吟味せずに送れるだけ送りましょう。メッセージをするかどうかはマッチングしてから決めましょう。

ただし、女性は男性から「いいね」を貰ってマッチングすることが多いので、毎月送れる回数が決まっている「いいね」は、好みの男性に吟味して送るようにしましょう。

3.足あとを付ける

足あと機能があるマッチングアプリでは、気になった男性に足あとを付けましょう。付けた足あとから自身のプロフィールを見てもらえて「いいね」が貰える可能性があるためです。

また、相手が自身に足あとを付けた場合は、プロフィール写真で相手の気を引けた可能性が高いので、「いいね」を送ることでマッチングできる可能性が高いです。

出会いやすくなるいいねの送り方

出会いやすくなるいいねの送り方

1.最終ログインが24時間以内の相手にいいね

最終ログインを24時間以内で検索する

いいねを送る際は、検索条件の絞り込みで最終ログインが24時間以内になっている相手に絞り込み、「いいね」を送るようにしましょう。

24時間以内にログインしていない相手は、マッチングアプリへのやる気を無くしている可能性があり、「いいね」を送っても無駄になってしまう可能性が高いためです。

2.新規会員にいいねを送る

新規会員にいいね

アプリに登録したばかりの新規会員に「いいね」を送るようにしましょう。登録したばかりであれば、貰っている「いいね」が少ないため、ライバルが少なくマッチングしやすいです。

新規会員の絞り込みは、基本的にどのマッチングアプリでも、検索条件で設定することができます。ただし、一部のアプリでは、有料のオプションに加入しないと絞り込めないため注意が必要です。

3.貰っているいいねが少ない相手に送る

貰っているいいね

相手が貰っているいいね数が分かるマッチングアプリでは、いいね数が少ない相手に「いいね」を送りましょう。いいね数が少ない相手は、ライバルが少なくマッチングしやすいです。

マッチングアプリは目的別に使う

マッチングアプリは目的別に使う

マッチングアプリは、いくつも種類があり、利用しているユーザーの年齢層や目的が違うため、自身の目的に応じてマッチングアプリを選ぶことで、理想の相手と出会いやすくなります。

目的に合ったマッチングアプリを選ばないと、自身が求める男性が少ないアプリを使ってしまう可能性があるので、マッチングアプリを選ぶ参考にしてください。

趣味を重視して出会いたい方

同じ趣味の女性と出会いやすいアプリ(DL)
ペアーズペアーズ withwith タップルタップル イヴイヴイヴイヴ
趣味を重視して出会う3つのコツ
1.少しでも興味のあるコミュニティには参加する
2.検索機能で絞り込む
3.メッセージで共通の趣味の話題を振る

趣味を重視して出会いたい方は、ペアーズwithタップルイヴイヴを利用するのがおすすめです。ペアーズなどには、コミュニティ機能と呼ばれる特定の趣味の中から異性を探せる機能があるので、同じ趣味の男性が探しやすいです。

共通の趣味の相手と出会うためにも、検索機能の絞り込みや、同じ趣味のコミュニティ内から相手を絞って「いいね」を送りましょう。マッチングした後は、共通の趣味の話題を振ることで、相手の返信率が上がるでしょう。

結婚を見据えて出会いたい

結婚を考えている女性と出会いやすいアプリ(DL)
ゼクシィ縁結びゼクシィ
縁結び
OmiaiOmiai ユーブライドyoubride ペアーズペアーズ
結婚を見据えて出会う3つのコツ
1.プロフィールは漏れなく記載する
2.結婚の時期は早めを選ぶ
3.家事や育児は分担したいを選ぶ

結婚を見据えて出会いたい方は、ゼクシィ縁結びOmiaiユーブライドペアーズを使うのがおすすめです。ゼクシィ縁結びやyoubrideは、婚活をコンセプトにしているアプリなので、結婚意識が高い男性が多く利用しています

アプリ登録後は、まずはじめにプロフィールを漏れなく記載しましょう。その際、結婚時期は早めにを選択し、家事や育児は分担して参加したいを選びましょう。結婚に対する意思表示をしておくことで、出会える確率が高くなります。

女性はアプリを複数利用がおすすめ

複数アプリを同時利用

複数利用でより多くの男性の中から選べる

マッチングアプリを利用する際は、複数のアプリを同時に利用することをおすすめします。男性は、女性とは違い有料なので、1つのアプリしか利用していない場合が多いです。そのため、複数のマッチングアプリを併用することで、出会いの幅が広がります。

また、マッチングアプリは、女性は無料でメッセージを送れるアプリが多いため、併用して利用をしても、金銭的な負担は全く増えません。

自分に適したマッチングアプリが見つかる

同時に複数のマッチングアプリを使うことにより、自分に適したマッチングアプリを見つけることができます。マッチングアプリにはそれぞれ特徴があり、利用しているユーザーの年齢や目的もアプリごとに差があります。

例えば、婚活目的のユーザーが多いアプリの中でも、年齢層や会員の傾向が異なることもあるため、マッチングアプリは併用することで自身に適したアプリが見つかりやすくなります。

アプリを使う際の女性のよくある質問

マッチングアプリのよくある質問

そもそもいいねとは?

マッチングアプリでの「いいね」とは、「相手とメッセージのやり取りがしたい」と思った際に送るものです。そして、「いいね」を貰った相手が、お返しの「いいね」をしてくれると、マッチングが成立しメッセージのやり取りができるようになります。

メッセージ付きいいねは必要?

メッセージ付きいいねは、費用に対しての効果が見込めないため不要です。メッセージ付きいいねは、相手の男性に応じてしっかり文面を考えて送れば、通常のいいねよりもマッチング率が上がりますが、文面を考えるのに時間がかかります。

また、女性は男性から「いいね」を多く貰えるため、わざわざ追加課金をする必要はありません。ただし、「いいね」を多く貰っている人気会員とマッチングしたい場合は、他のライバルよりも目立つためにメッセージ付きいいねを送るのが効果的です。

LINE交換はいつすればいい?

LINE交換は、デートの約束ができたタイミングで提案すると、高い確率で交換することができます。

デートができるという事は、少なくとも相手もこちらに興味があり、デートを承諾してくれた心理状態的にも、OKを貰いやすい傾向にあるので、LINE交換をするならデートの約束をしたタイミングがおすすめです。

オプションプランに課金をする必要は?

基本的に、どのマッチングアプリも有料オプションを使わずに出会えるため、必要ではありません。有料会員とは別にオプション課金をすれば、出会うために役立つ項目が使えるようになりますが、使わなくとも出会えるアプリばかりです。

編集部が選ぶおすすめアプリ5選

順位 アプリDL 特徴
1位 ペアーズペアーズ ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
2位 withwith ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
3位 OmiaiOmiai ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
4位 タップルタップル ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
5位 ゼクシィ恋結恋結び ・東証一部上場企業が運営している
・位置情報で相手を探せる
・タイプの相手を探しやすい
PR
ハッピーメールハッピーメール ・会員数が出会い系最多でどこでも会える
・運営実績が19年以上で安心
・遊び目的におすすめ

編集部が選ぶおすすめアプリ1位は、ペアーズです。国内利用者数がNo.1なので、人口の少ない地方の県でも、十分出会うことが可能です。

複数のアプリを実際に利用してみることで、自分にあったマッチングアプリを探すことができます。会員登録だけであれば無料なので、実際にアプリを触ってみて自分に合うアプリを探してください。


マッチングアプリ攻略の関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー