Jメールの評判ってどう?ユーザーの口コミと1ヶ月実際に使って判明したアプリの評価

Jメールの評判ってどう?ユーザーの口コミと1ヶ月実際に使って判明したアプリの評価

老舗の出会い系として人気のミントC!Jメール(以下Jメール)ですが、利用前にユーザーの評判や口コミが気になる方も多いと思います。

結論から言うと、Jメールは出会えたという口コミが多く、ユーザーからの評判も高いアプリです。またJメールには、身バレ防止機能があるため、知人や家族にバレずに遊び相手を探せます。

この記事では、ユーザーの評判や口コミ、筆者の実体験をもとに、Jメールを使うべきかを解説しています。他にも、Jメールを使うメリットやデメリットなどを記載しているので、ぜひ参考にしてください。

結論:Jメールはユーザーからの口コミ・評判が良くおすすめ!

JメールJメール総合評価
※総合評価は口コミ、データ、体験談をもとに算出

出会いやすさ出会いやすさ★★★★☆
会員数が多く、気軽な出会いを求める方がメインなので出会いやすいです。しかし、金銭目当ての業者が紛れ込んでいるので評価を下げています
会員数会員数★★★★☆
業界最大級の会員数2,700万人を誇るハッピーメールと比べるとやや見劣りしますが、600万人という会員数は十分に多い数です。
安全性安全性★★★☆☆
個人情報の保護やアプリ内のパトロールが徹底されており、アプリ自体の安全性は高いです。ただ、業者が多くいるため注意が必要です。
料金の安さ料金の安さ★★★☆☆
料金は極端に高いわけではありませんが、メッセージが1通約70円と相場が50円の出会い系の中では高い部類です。何通もやり取りが続くと料金がかさんでしまいます。
使いやすさ使いやすさ★★★☆☆
メッセージや掲示板、検索機能などは、他の出会い系と比較しても特に使いにくさはありません。一般的な出会い系アプリと言えます。
赤ハートこんな人におすすめ
・遊び目的で出会いたい人
・身バレしたくない人
・大手のアプリで安心して出会いたい人
青ハートこんな人にはおすすめしない
・真剣に恋活・婚活したい人
・出会い系初心者
・じっくり相手を選びたい人

結論から先に言うと、Jメールはユーザーからの評判もよく、おすすめできる出会い系アプリです。高評価の理由としては「実際に出会える」「老舗の有名サイトだから安心」といった点が評価されています。

まずは、Jメールを他の出会い系と比較したランキングを御覧ください。

Jメールの口コミは業界5位の評価!

今回は、ユーザーからの口コミ評価と私が出会い系アプリを利用した結果からアプリを総合評価しています。

100種類以上の出会い系アプリの中でも、JメールはTOP5に属している優良アプリです!

評価基準

当ランキングのユーザー評価は独自にアプリ利用者にアンケートを取り、集計しています。
アプリ ユーザー評価 編集部評価
ワクワクメールワクワクメール

4.2
★★★★☆
4.4
★★★★★
ハッピーメールハッピーメール

4.3
★★★★☆
4.2
★★★★☆
YYCYYC

3.8
★★★★☆
3.6
★★★★☆
PCMAXPCMAX

3.5
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
JメーアイコンJメール

3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆

Jメールは「実際に出会えた」「昔からあるから安心」という口コミが多く、老舗の出会い系アプリとして好評です。編集部の評価としては「身バレしない」「安全性が高い」点を評価しています。

ただし、Jメールは他の大手出会い系アプリと比べると、出会いやすい機能や会員数が少ないため、出会いの効率は他のアプリに及ばないと判断して、総合評価は5位です。

Jメールの評判・口コミ

当記事では、Jメールの評判調査にTwitterの口コミを採用しています。アプリストアではサクラによる口コミなどで、評価のかさ増しが起きている可能性もあるので、より信憑性の高いTwitterや知恵袋での調査が妥当と考えました

またTwitterでも以下のようなURL付きのツイートは、宣伝ツイートである可能性が高いので、今回の集計からは除外しています。

それでは、Jメールの評判を良い口コミ、悪い口コミに分けてまとめたので紹介します。

Jメールの良い評判・口コミ

  • good

    有名なサイトなので比較的安全ですよ。長い間運営されている、会員が多い、サクラが少ないという優良サイトの条件を満たしているので心配はないかと。安全でなければここまで長く運営されていないでしょうしね。

    引用元:Yahoo知恵袋

Jメールの口コミをTwitterやYahoo知恵袋で検索してみると、「出会えた」という報告だけでなく、複数人と出会えている人も多く見受けられました

また、Jメールは18年の運営実績もある老舗なため、安心できるという口コミもあります。

Jメールは、九州で看板を大々的に使って宣伝したり、クリーンな会社だからこそ、大衆の目に触れる広告を作るオープンな経営ができると言えます。

業者やキャッシュバッカーがいるという悪い評判・口コミも

  • BAD

    Jメールにサクラっていうのはいないんですよ。女性はメール返すとポイントがもらえるので、とりあえず興味ない人にもメール返したりします。それがサクラっぽいんです。

    引用元:Yahoo知恵袋

Jメールは出会えると好評ですが、「業者がいる」という口コミもあります。ただし、業者はJメールに限らず全ての出会い系に存在している悪質ユーザーであり、業者を回避するのは出会い系アプリを使う上で必須です。

業者は「長文の自己紹介メール」「金銭の要求」などメール内容やプロフィールなどに特徴があり、見分けるのは簡単なのでJメールに業者がいても十分出会えます。

どうしても不安という人は、同じ優良出会い系アプリで業者対策がより万全なワクワクメールをおすすめします。

▼Jメールで業者を避ける3つのコツ

用語解説

業者
出会い目的ではなく、お金や個人情報を騙し取る目的でアプリを利用しているユーザーのことです。
キャッシュバック
女性ユーザー獲得のために、男性とやり取りをした女性に対して専用のポイントを付与し、そのポイントを換金できるシステムのことです。
キャッシュバッカー
女性ユーザー獲得のためのシステムを悪用し、出会い目的ではなくお金目的でアプリを利用する女性のことです。

Jメールとは【気軽な出会いにおすすめ】

Jメールは、2000年のサービス開始から2021年現在まで続いている老舗の出会い系アプリです。検索機能や掲示板から相手を探し、すぐにメッセージを送れるので、気軽に使えると人気のアプリです。

Twitterのように使える「つぶやき機能」や、プロフィールでは伝えきれない日常をさりげなく伝えられる「日記機能」など、無料で利用できるコンテンツも充実しており、上手く使えば安く出会うこともできます。

また、Web版では利用者の成功談を読むこともでき、多くの人がJメールで出会えていることが分かります。

Jメール利用者の年齢層と特徴

Jメール利用者の年齢層と特徴グラフ

※マッチングアプリPlus編集部調べ

編集部(林)編集部 林

Jメール利用者は20代が多く、特に女性は7割を占めています。若い遊び相手を見つけるにはぴったりですね。

Jメールを使う3つのメリット

Jメールには様々なメリットがありますが、中でも最大のメリットが以下の3つです。

老舗出会い系なので信頼できる

Jメールは18年の運営実績があり、600万人の会員を擁する老舗出会い系アプリです。仮に悪質な出会い系だった場合はユーザーが離れていき、長期間の運営はできません

18年も運営ができるのは、ユーザーが実際に出会えているからこそだと言えます。また、Jメールは関東や九州で巨大看板を出したりアドトラックを走らせています。

Jメールのアドトラックでの街頭宣伝

上記の画像のように大々的に広告できるのは、潔白な運営をしてユーザーから評価されたからです。

無料でもらえるポイントが多い

Jメールの毎日ログインボーナス

Jメールは登録時にポイントが貰える他、アプリ版のログインで毎日1ポイント、Web版のログインでポイントやメール無料券がもらえます。

ログインボーナスを貯めれば、無課金で出会うことも可能なため、Jメールはお得に使えるアプリです。

登録から相手探しまで無料【アプリ版のみ】

Jメールでは会員登録からアプローチする異性を探すところまで全て無料でできるので、お得です。出会い系アプリでは相手のプロフィールを見るだけでポイントを消費するアプリが多い中で、Jメールのアプリ版なら無料です。

プロフィール閲覧が無料なら相手をじっくり選別できるので、業者のような女性を避けて無料ポイントのみで出会うのも可能です。

ただし、プロフィール閲覧が無料なのはアプリ版だけで、Web版ではポイントを消費するので、相手探しをする場合はアプリ版Jメールを使うべきです。

Jメールを使うデメリット

ここまで、Jメールについて良い評判やメリットについて説明してきましたが、デメリット面も少なからず存在するので説明していきます。

業者が一部紛れ込んでいる

Jメールにいる業者の特徴まとめ

口コミにもあったように、Jメールには業者が入り込んでいます。私が実際に使ったときも、上記の画像のように業者からのメールが届きました。

業者にメールを送ってしまうとポイントの無駄になりますし、仮に出会えても写真と全く人物が来る、犯罪に巻き込まれる可能性があるなど良いことがありません。

とはいえ、業者は特徴さえ抑えておけば避けるのは容易です。記事内に業者を避けるコツを記載しているので、Jメールを利用する際はぜひ参考にしてください。

▼Jメールで業者を避ける3つのコツ

メールに使うポイントが多い

JメーアイコンJメール PCMAXアイコンPCMAX YYCYYC
メール 1通70円 1通50円 1通54円
プロフ閲覧 10円
(アプリ版無料)
10円 10円
掲示板閲覧 10円 10円 10円
掲示板投稿 50円
(1日1回無料)
50円
(1日1回無料)
54円
(1日1回無料)

人気出会い系アプリは基本的にメール1通50円で送れますが、Jメールではメール1通70円かかります。出会い系で女性とLINE交換に至るまでは平均メール10通必要なので、Jメールでは200円程度損する計算です。

ただし、Jメールは無料でもらえるポイントが多く、Web版のログインボーナスではメール1通無料券などももらえます。

短期間にメールを大量に送らなければ他の出会い系とほとんど変わらないので、あまり気にする必要はありません。

出会い系なら人気も安全性もトップクラスなワクワクメールもおすすめ!

ワクワクメールは、出会い系アプリトップクラスの累計900万を超える会員数を誇ります。また、毎日の新規登録者も1,600人以上と老舗出会い系でありながら、今も人気のアプリです。

また、ワクワクメールは安全性も高いです。24時間の運営によるパトロールやサポートはもちろん、ワクワクメールにはより精密な本人確認ができる「セルフィー認証機能」があり、業者でない一般ユーザーを見分けることが可能です。

また、個人情報の取り扱いに関しても第三者認証機関である「JAPHIC」から認定を受けており、流出の心配なく安心して利用できます。

ワクワクメールの評判・口コミ

Jメールの料金システム【女性は無料】

ポイントの購入金額一覧

ポイント 金額 ポイント 金額
310P 3,000円 1,800P 15,000円
520P 5,000円 2,500P 20,000円
1,200P 10,000円 - -

※表示価格は全て消費税込みの料金となります
※決済方法やプランで価格が異なる場合があります

Jメールは、必要に応じて有料のポイントを購入する料金体系です。ポイントのレートは「1ポイント=約10円」で、主にメッセージの送信1回につき7ポイント(約70円)を使用します。

ポイントはまとめ買いすると最安値で「1ポイント=約8円」として購入できます。ポイントを消費するのは男性のみで、女性は完全無料で利用することができます。

ポイントを消費する機能

機能 消費ポイント
プロフィール閲覧 1pt
(アプリ版は無料)
受信メールを見る 無料
メールを送る 7pt
メールに画像・動画添付 無料
掲示板投稿 5pt
(1日1回無料)
投稿に画像・動画添付 無料
掲示板を見る 1pt~3pt
掲示板画像を見る 3pt
掲示板動画を見る 5pt

Jメールのポイントは、出会うために重要なメッセージと掲示板に、優先して使うようにしましょう。また、アプリ版のプロフィール閲覧は、ポイントを消費しないのでメッセージを送る相手を選ぶ際にはアプリ版の利用がおすすめです。

また、掲示板は本来5ポイント消費しますが、1日1回の投稿は無料でできるので、忘れずに利用すればポイントを節約して異性にアピールできます。

【デバイス別】Jメールの支払い方法

利用デバイス 支払い方法
Web版 カード決済/PayPal(おすすめ)
銀行振込/コンビニ/電子マネー etc...
Android版 銀行振込/コンビニ/電子マネー etc...
iOS版 カード決済/iTunesカード

Jメールは利用するデバイスによって利用可能な支払い方法が違います。ポイントのレートは「1ポイント=約10円」で、主にメッセージの送信1回につき7ポイント(約70円)を使用します。

ポイントはまとめ買いすると最安値で「1ポイント=約8円」として購入できます。ポイントを消費するのは男性のみで、女性は完全無料で利用可能です。

Jメールにサクラ・業者はいる?

Jメールにサクラはいない

サクラの
特徴と目的
・アプリの運営が雇い主
・アプリを飽きさせないことが目的
・男性に課金をさせることが目的
・アプリ内で連絡を頻繁に取ろうとする
・実際に会おうとすると濁される

結論から言うと、Jメールにサクラはいません。サクラとは、利益を得るためにアプリの運営会社が操作しているなりすましアカウントを指します。架空の存在で実際に会うことができず、メッセージから進展しないのが特徴です。

Jメールは600万人(2021年12月時点)もの会員数を抱えており、課金をさせるためにサクラを雇わなくても自然とユーザー同士のやりとりで課金が発生するので、サクラを雇うメリットが薄いです。

また、運営会社がサクラ行為をしていた場合は詐欺罪に当たるので、18年運営してるJメールにとって、ユーザーからの信用を失ってしまうデメリットを考えるとサクラを雇うのは考えにくいといえます。

サクラはいないが業者に注意

サクラと業者の説明

Jメールにサクラはいませんが「業者」に注意が必要です。よくサクラと業者は一緒に捉えられがちですが、業者はアプリ側が雇うサクラとは違い、売春やマルチ商法への勧誘などを目的とした組織や個人を指します。

Jメールのような会員数が多いアプリであればあるほど、業者は多くなる傾向にあります。業者としても騙す相手が多い方が効率も上がるので、会員数が600万人を越えるJメールでは業者が多くなりがちです。

サクラと似たキャッシュバッカーにも注意

Jメールには、サクラと似た特徴を持つ「キャッシュバッカー」も存在します。キャッシュバッカーとは、男性とメッセージをした際に発生する換金可能なポイントだけを目当てに、男性と連絡を取る女性のことです。

本来は女性の活動を促進するために運営が用意したポイントシステムですが、一部のキャッシュバッカーによって悪用されています。第三者が文面を見ただけでポイント目的と判断するのも難しいため、運営も手を焼いています。

初めから見抜くのは困難ですが、「質問ばかりしてくる」「LINEへの移行を嫌がる」「会う話をするのに具体的な日時はごまかす」などの特徴があるので、当てはまる場合はメールを止めるのが得策です。

Jメールが安全な2つの理由

24時間365日の有人サポート

Jメールの24時間365日のサポートについて

Jメールは24時間365日で利用者の監視、サポート対応を行っています。出会い系業界の中でも対応が早く、業者などが出てきても通報すればすぐに対応してくれます

個人情報保護を徹底

Jメールの24時間365日のJAPHICマーク取得画像

Jメールは、個人情報保護体制の第三者認証制度であるJAPHICマークを取得しているため、個人情報の漏洩の心配はありません。

Jメールは年齢確認で身分証明書を提出しますが、適切に取り扱われているのが分かるので安心して利用できます。

Jメールは身バレしにくい

Jメールの表示設定画面

身バレする場合は、検索や掲示板の投稿で知人に見られてしまうことがほとんどです。しかし、Jメールには、異性の検索画面に表示されなくなる機能があるため、身バレを防げます

また、プロフィールを見た際の足あとも残さない設定が可能なため「知人にいいねする」「掲示板に投稿する」の2点をしなければ、身バレすることはありません。

身バレ防止機能はマイページ右上の歯車マークから設定できるため、身バレが気になる方は事前に設定しておきましょう。

体験談:Jメールは本当に出会えるのか?

Jメールアプリを使っているスマホ

利用者の良い口コミにあった「出会えた!」という報告は本当なのか、実際にその目で見るまでは信じきれない人も多いと思います。

そこで、口コミの真偽を探るべく、実際にJメールを1ヶ月間ガッツリ利用して出会えるのか検証してみました!可愛いと思った女性に手当り次第メッセージを送り、実際のデートまで何人辿り着けるかを試しました。

今回は、480ポイント(5,500円相当)を購入し、この金額で何人出会えるのかも併せて検証します。ちなみに、私の簡単なスペックは以下の通りです。

年齢 容姿 体型
20代後半 フツメン 細め

1ヶ月で6人と出会えた!

達成項目 人数
メッセージのやり取りが出来た人 32人
LINE・メアド交換が出来た人 15人
デートに行けた人 6人
2回目以降のデートに繋がった人 1人

実際にデートまで辿り着けたのは6人で、ほぼ毎週1人以上とはデートすることが出来ました。Jメールでは確かに女性と出会うことができますね!実際に2回目以降も関係が続きデートやメールを重ねた人もいます。

ただし、メッセージ出来た人の人数を見てもらえれば分かるのですが、基本的にはトライ&エラーの繰り返し。メッセージ1通やり取りしただけで、次の日には退会してたり既読スルーされる方が非常に多かったです。

返信がなかった際は、すぐに切り替えて次の相手を探すことが大切です。実際、会えないと言っている人は、1人2人とやり取りして挫折している事が多いです。

Jメールでのメッセージの様子

上記の画像は、ご飯のみの初デートをし、2回目以降もデートをしている女性とのJメール内でのやり取りです。年下なんですが、かなり良い子で、ちゃんとこちらにも質問をしてきてくれたり、当初から話しやすい印象でした。

「この子との関係は大事にしたい..」と思い、初デートはご飯のみに路線変更し、見事それ以降の関係も続けさせることが出来た例ですね。数は少ないですが、実際こういったピュアな関係もJメールでは可能です。

業者もいるので注意が必要

Jメールにいる業者とのメッセージの様子

一方で上記の画像のような女性とも遭遇しました。出会えた女性とのやり取りと比較してもらえればひと目で分かりますが、お金をいきなり要求されました。これは紛れもない業者です。

Jメールに限らず、どの出会い系アプリでも業者はメッセージ内でお金を要求して会おうとしてきます。今回は会ってはいませんが、約束通り2万円を渡しても風俗店に流れるだけなので注意してください。

Jメールは実際に出会えるアプリ

今回、1ヶ月間Jメールをガッツリ使ってみた結果ですが、Jメールは実際に出会えるアプリだという事が分かりました。ただし、Jメールをはじめとした出会い系では何十人とやり取りして、1人と会えるような場所なので、次へ行く切り替えも大切です。

また、業者にも注意が必要です。相手に言われた通りお金を払っても、割高な風俗店でしかなく必ず損をします。相手のメッセージに違和感を感じたり、金銭を要求された場合は、相手にせず次の女性を探しましょう。

Jメールの使い方・登録方法

STEP1:メールアドレスで登録する

メールアドレスでの登録手順
1.性別やニックネームなどの基本情報を入力
2.メールアドレスを入力し送信
3.メールに記載されているURLをタップし完了

Jメールに登録する際は、まず登録画面でニックネームや生年月日などの基本情報を入力します。その後、登録するメールアドレスでJメールへ空メールを送信します。

すると、自身のメールアドレスにJメールの運営からメールが届くので、メールを開いて認証URLをクリックしましょう。間違いがなければ、メールアドレスの登録が完了します。

STEP2:プロフィールを設定する

Jメールのプロフィール設定画面

まずはプロフィールを作成します。年収や身長など、隠したいことがあっても「隠している項目=良くない」とマイナス効果しか無いので、全て埋めましょう。自己紹介文は長すぎても読まれないので、100~150文字程度が良いです。

プロフィール写真で好ましいのは、笑顔で人に撮ってもらった写真です。また、写真は3枚以上載せるのが望ましいです。より自分の雰囲気を伝えるためにも、旅行時や趣味に没頭している時の写真だとベストです。

STEP3:相手を検索する

Jメールの相手検索画面

相手の探し方は「プロフィール検索」と「掲示板」の2種類があります。Jメールでは、相手のプロフィールや掲示板を見るとポイントが消費されるため、むやみに閲覧しないようにしましょう。

使用する掲示板は「友達・恋人募集」がおすすめです。すぐに会おうとする「今から遊ぼ」は、お金を対価にすぐ会える事を強調する売春業者にとっては相手を騙しやすいため、多く潜んでいます。

また、Web版限定の「誘い飯掲示板」は、会う日時や場所を指定して相手を募集できるため、出会える確率が高いです。

STEP4:メッセージをする

メッセージのコツ

相手が決まったらメールを送りましょう。Jメールでは、連絡先の交換は1通目から可能ですが、早すぎると業者と間違われる可能性が高くなるため、LINE交換が断られやすいです。

メッセージは、質問形式で締めると、返信をしてもらえる確率が上昇します。相手は、質問に対して答えるだけでよくなり、返信に対する負荷が減るためです。

メッセージの返信は、できるだけ相手のペースに合わせましょう。返すのが早いと「がっついている」と思われ、逆に遅いと「気がない」と思われてしまい、どちらもマイナスの印象を与えてしまいます。

Jメールで業者を避ける3つのコツ

女性から来たメールには返信しない

Jメールの女性から来たメッセージ

女性から来たメールはほぼ確実に業者なので、返信しないようにしましょう。女性は放っておいても男性から大量のメッセージが来るため、わざわざ自分から男性にメールはしません。

男性としては女性からの積極的なアプローチに揺れる気持ちは分かりますが、私の体験上でも女性からのメールは99.9%業者だったので、返信してもただポイントを無駄にするだけです。

大人の掲示板は使わない

Jメールの大人の掲示板の様子

Jメールの大人の掲示板(アプリ版ではその他掲示板)にいる女性は大多数が業者なので、利用しないことをおすすめします。

業者はすぐに会う話がしやすく男性を釣りやすい大人の掲示板を好んで使います。逆に、一般女性は見ず知らずの男性と、ろくに話もせずに大人の関係になりたいとは思いません。

つぶやきのある女性にのみアプローチ

Jメールでつぶやきをしている女性

Jメールでアプローチする女性は「つぶやき」のある女性のみにするのが得策です。業者は効率的に男性を騙すことしか考えていないため、直接出会いに関係のない「つぶやき」は使いません

「つぶやき」のある女性は一般女性である可能性が高いため、「つぶやき」を使っている女性のみアプローチするのがおすすめです。

Jメールで無料ポイントを入手する方法

入会時に各登録を済ませて100Pゲット【最大1,000円分】

Jメールの年齢確認画面

1,000円分の無料ポイントを貰う方法
・新規会員登録をする:20ポイント(200円分)
・年齢認証をする:60ポイント(600円分)
・メールアドレス登録をする:20ポイント(200円分)

Jメールでは、新規会員登録で20ポイント、年齢認証で60ポイントが貰えます。さらに、Web版限定ですがメールアドレス登録で20ポイントが貰えるので、合計100ポイント(1,000円分)が無料で入手可能です

年齢認証はメッセージを送信する際に必須なので、新規登録をしたらすぐに行いましょう。また、メールアドレス認証はWeb版限定なので、ログインしたら忘れずにしておきましょう。

アプリ版に毎日ログインしてポイントゲット

Jメールのログインボーナス画面

Jメールのアプリ版では1日1回ログインすることで、ログインボーナスとして1ポイント貰えます。毎日ログインすれば、1ヶ月でメッセージ4通分の30ポイントが無料で手に入るので、必ず毎日ログインしましょう。

1ヶ月で30ポイントは少なく見えますが、7日のログインで1通メールが送れます。また、写真検索からのメール送信無料のボーナスもあり、10通ほどあれば1人の女性と出会う事は可能なので、毎日のログインボーナスだけでも出会えます。

また、Jメールのアプリ版とWeb版は併用して利用が可能です。普段Web版を利用していても、アプリ版とアカウントが連携できるので、アプリ版でログインボーナスを貰って、Web版で利用する事も可能です。

Web版のガチャでチケットをゲット

Jメールのガチャチケット画面

JメールのWeb版は、アプリ版であったログインボーナスのポイントがない代わりに「ログインガチャ」があります。ログインガチャでは「掲示板閲覧が無料」や「メッセージ1通無料」などのチケットが手に入ります

また、JメールのWeb版とアプリ版はアカウント連携が可能ですが、その日の初回ログインは別々でカウントされます。そのため、アプリ版でログインポイントを貰い、Web版でログインガチャを引くというWログインも可能です。

Jメールのアプリ版とWeb版の違い

アプリ版 Web版
登録無料ポイント 80P 100P
ログインボーナス 毎日1P ポイント
メール無料券など
ポイント料金 高い 安い
プロフィール閲覧 無料 1ポイント
日記 利用不可 利用可
つぶやき 利用可 利用不可

Jメールにはアプリ版とWeb版があり、どちらを使うかで貰える無料ポイントの量や、使える機能が変わります

ただし、アプリ版とWeb版のアカウントは共有されているので、用途に合わせて「アプリ版を使うか」「Web版を使うか」選ぶことが可能です。

登録時にもらえる無料ポイントの量が違う

もらえる無料ポイント
・新規会員登録で20ポイント(200円分)
・年齢認証で60ポイント(600円分)
・メアド登録で20ポイント(200円分)←Web版限定

Jメールでは初回登録時に無料ポイントを貰うことができますが、Web版の方が20ポイント(200円相当)多くもらえるのでお得です。Web版にのみメアド登録の設定があり、登録で20ポイントを貰うことができます。

ただし、「アプリ会員登録時」「年齢確認証明時」にもらえるポイントの量は、アプリ版もWeb版変わりません。つまり、アプリで会員登録と年齢確認をした後にWeb版でメアド登録をしても同額のポイントを貰うことができます。

ログインボーナスでもらえるものが違う

Jメールのアプリ版では1日1回ログインすることで、ログインボーナスとして1ポイント貰えます。毎日ログインすれば、1ヶ月でメッセージ4通分の30ポイントが無料で手に入るので、必ず毎日ログインしましょう。

JメールのWeb版は、アプリ版であったログインボーナスの代わりに「ログインガチャ」があります。ログインガチャでは「ポイント」や「メッセージ1通無料」などのチケットが手に入ります

また、JメールのWeb版とアプリ版はアカウント連携が可能ですが、その日の初回ログインは別々でカウントされます。そのため、アプリ版でログインポイントを貰い、Web版でログインガチャを引くというWログインも可能です。

ポイント購入はWeb版がおすすめ

金額 Web版 Android版 iOS版
10,000円 1,200ポイント 1,200ポイント 960ポイント

※表示価格は全て消費税込みの料金となります
※決済方法やプランで価格が異なる場合があります

ポイントを購入する際は、Web版にログインして課金するのがおすすめです。まず、iOSアプリでの購入はアプリストアへの手数料によって同じ金額でも買えるポイントが少ないので、おすすめできません。

また、Web版とAndroid版はポイントの単価は同じですが、Web版のみクレジットカードが使えます。クレジットカードで購入すればカードのポイントを付けられるので、AndroidユーザーもWeb版での購入がお得です。

アプリ版はプロフィール閲覧が無料

JメールのWeb版とアプリ版のポイント消費の比較

Jメールで相手を検索する際は、アプリ版で行うのがお得です。Web版ではプロフィールを見るのにポイントを消費しますが、アプリ版では無料です。

消費するのは1ポイントですが、相手を吟味しているとすぐにポイントが減ってしまうため、相手を探す時はアプリ版をおすすめします。

アプリ版はつぶやき・Web版は日記が使える

JメールのWeb版日記とアプリ版つぶやきの画面

Jメールのアプリ版では、Twitterのように使える「つぶやき」が使えます。逆にWeb版では「つぶやき」が使えない代わりに「日記」が使えます。

どちらも無料で使えますが、「つぶやき」の方が気軽に使えるので、おすすめです。

まとめ:遊び目的で出会うならJメール!

Jメールの公式バナー

Jメールはユーザーの年齢層が低い傾向で、遊び目的の利用者が多いため、遊び目的で出会いを探している方におすすめです。

また、出会い系アプリには珍しく、身バレ防止機能があるため、身バレが気になる方も安心して利用できます。


閉じる