Jメールの使い方!出会い系初心者でも使えるテクニック・注意すべきポイントを解説

jmail

「Jメールってどんなアプリなの?」

「Jメールって会えるの?」

「Jメールってどうやって使うの?」

この記事では、このようなと疑問を持つ方のために、Jメールの使い方を解説しています。

基本的なプロフィール設定からメールまで一連の流れだけでなく、出会うテクニックもや注意すべきポイントも合わせて解説しているので、ぜひ参考にしていってください!

Jメールとは?

会員数 600万人(2020年6月時点)
会員属性 20代前半~30代前半
料金 1ポイント/10円(※女性無料)
特徴 ・Jメールが自動で相手を探してくれる
・2000年から運営されている
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画

Jメールも2000年からサービスを開始して現在では会員数も600万人の老舗の出会い系アプリです。

Jメールは、1ポイント=10円のポイント制となっています。最も重要なプロフィールの閲覧とメールのやりとりは、ポイントが必要なので、ポイントがないと出会えません

ちなみに、ポイントは年齢確認をすることで、無料で600円分程度が手に入ります。そのため、上手に使えれば無料ポイントだけで出会うことも可能です。

Jメールはおすすめできない

おすすめできない理由
・定額制に比べるとコスパが悪い
・他の出会い系アプリに比べて会員数が少ない

編集部としては、おすすめできません。その理由は、他の出会い系アプリに比べて行動するためのポイントのコスパがよくないです

そのため、無課金もしくは低課金で出会いを求めている人には不向きです。

低コストで出会いを求めるならハッピーメールがおすすめです。ハッピーメールはJメールに比べてコスパが良く会員数が多く出会いやすいです。

定額制に比べるとコスパが悪い

Jメールは定額制アプリに比べてコスパがよくありません。

Jメールは定額制のアプリとは異なり、ポイント課金制のアプリです。メール1通に50円かかり、月に70通ほどのメールで月額制のアプリより高くなってしまうためコスパはよくありません。

だからといってメールのやりとりの回数が少ないうちに、食事に誘ったりライン交換を求めると断られる率が高くなるため、ある程度の回数は必要になります。

会員数が少ない

Jメールの会員数は他に比べて少ないです。

同じ出会い系アプリの最多会員数を誇るハッピーメールと比べると、Jメール600万人に対してハッピーメールは2000万人います。

どの出会い系アプリも業者がいるため、会員数が少ないとその分一般女性との出会いを求める人にとっては、出会いずらいです

Jメールで出会えるか実際に調査してみた

jmailh2

出会い系アプリ
使用期間
出会う頻度 課金額
半年間 月に2,3人 2,200円

出会い系アプリを使い始めて半年、今ではマッチングアプリを使って月に2,3人会っている私が、1週間使い続けて会えるか調査してみました。

今回は1週間と期間を短め設定し多くの女性とやりとりできないと予想したため、40通メールが送れる3,300円分課金して使って調査しました。

使ってみた検証方法

検証手順
1.設定で写真検索に表示しないにチェックする
2.掲示板に投稿
3.投稿に足あとだけの人にメッセージを送る

私は業者避け対策として掲示板に投稿した投稿に足跡だけついた人にメールを送り、1週間ほどやり取りをして連絡先を交換しました。

Jメールで女性側から来るメールは99%業者です。なぜなら、Jメールの男女比は女性が少なく女性は男性からメッセージをもらうことが多いため、女性からアプローチする可能性は低いです。

業者避け対策として、自身から掲示板に投稿して「あしあと」のみを残した女性にメッセージを送るために、写真検索に表示されない設定に変更して探しました。

一般ユーザーには会えなかった

2019y12m13d_131917728

何通送ったか 何人連絡先を
交換できたか
実際会えた人数
30通 3人 0人

何回かやり取りをして連絡先を交換できたのは、3人でした。しかし、すべてお金を要求されて業者だったことがわかり、一般ユーザーとは会えませんでした。

しかし一般ユーザーに限らず「とりあえず出会えれば良い」と考えている人には使い勝手がいいアプリです。

Jメールの評判って実際どうなの?

Jメールの評判
・話を引き伸ばす業者が多い
・業者ばかりで出会えない
・出会えたとしても業者の確率が高い

話を引き伸ばされる

Jメールはポイントのコスパが悪いためキャッシュバッカーの存在はないと考えていましたが、実際使ってみると話を引き伸ばされてポイントの無駄遣いをしたケースがありました。

キャッシュバッカーはやりとりをする前に判断するのが困難です。少しでもその傾向を感じたらすぐにやりとりを辞めましょう。

強制退会者が多い

Jメールでは強制退会者が多く、業者(悪質ユーザー)が多いことを意味します。そのため対一般ユーザーに関わらず、出会う確率を下げている原因になっています。

出会えても業者が多い

仮に出会えたとしても、「結果業者だった」という事例が多く一般女性と会うことは困難だということが言えます。

3つの口コミに共通して言えることはJメールは業者が多いようです。ですが、決して出会えないわけではないようです。

ちなみに、業者とは運営と全く関係ないユーザーのことです。Jメールの業者は援交目的、詐欺や他サイトへの勧誘目的などがあり、出会えない方はこの業者が邪魔をしているのが大きな要因です。

編集部 高木

業者ありきで考えないと出会うのは難しいかもしれないです。

Jメールは恋活には向かない!

Jメールは出会い系アプリなので恋人探しには不向きです。また、仮に遊び目的だったとしても一般女性と出会いを求めている人におすすめできません。

どの出会い系でも言えることですが、Jメールは女性会員数に対して業者の割合がとても高いです。さらに業者を見分けることは難しく一般女性と出会うにはむずかしいです。

他のアプリと併用して使うのはあり!

併用使いにおすすめのアプリ
・ハッピーメール
・PCMAX

出会い系会員数が1位のハッピーメール

ハッピーメールは2000年から運営を開始し、現在累計会員数も2,000万人を超えており、割り切りや一夜限りの関係といった遊び目的のユーザーが多く利用してるため、出会いやすさは折り紙付きです。

ただし、会員数が多い故にそれを騙そうとする悪質な業者もいるので、注意が必要です。ですが、業者は特徴を理解していれば、回避できます。

快適に利用するためにも業者の回避方法は覚えておくと良いでしょう。

マイル機能でお得に会えるPCMAX

PCMAXは、実績十分の大手サイトで創業も18年と長いです。遊びに特化した出会い系アプリで、軽い気持ちで出会いたいと思っているユーザーが多く集まっています

PCMAXはJメール同様業者が多いので注意が必要です。しかし、PCMAXにはマイル機能があり、マイルを貯めることでPCMAXのポイントに変換できるので、お得に出会いを探せます。

一般ユーザーと出会いたいならタップル

Jメールは業者の割合が多く一般女性との出会いを求めている人には不向きです。マッチングアプリの中でも業者/サクラが少ないタップルは、一般女性と出会いやすいためおすすめです。

タップルは「趣味でつながる」をコンセプトにしているので、恋人探しだけでなく、趣味友探しも可能です。

またタップルはJメールと異なり月額制のアプリです。ポイントを気にせずにやり取りすることが出来ます。マッチングまでは無料で利用できるので、試してみてはいかがでしょうか?

1.まずはプロフィールを作成

2019y12m06d_142212493

プロフィール写真を設定

Jメールを始めたら、プロフィールを作成しましょう。白紙のプロフィールでは相手はあなたがどんな人なのかすら分からずメールは返ってきません。相手を探す前に、プロフィールを完成させましょう。

載せる写真は笑顔のものがおすすめです。。笑顔の写真であれば、相手に良い印象を与え信用度が高くなりやすく出会える確率が上がります。

変顔の写真だと、「この人ふざけているのか?」と思われ悪い印象を与えてしまう可能性があるのでやめましょう。

プロフィール項目を入力する

項目 入力例
ニックネーム 自分の下の名前
地域 良く遊ぶエリア
身長 実際の身長よりも2~3cm高く
興味のあること 探している相手の条件
マイキャラ 明るい
スタイル 標準
血液型 指定なし
リッチ度 指定なし
指定なし

プロフィール項目はなるべく全部入力しましょう。こちらの情報を相手に公開する事で相手に安心感を与えることができ、メッセージをもらいやすくなります。

男性は、詳細プロフィールでは実際よりも少し盛り気味で入力することをおすすめします。しかし、盛りすぎると実際会った時の印象でギャップを感じてしまうので、盛りすぎには注意しましょう。

血液型・リッチ度・車の項目に関しては「指定なし」にしておくのがベストです。下手に記載してしまうとマイナスイメージを与えかねないので、こちらからのアピールは避けましょう。

自己PRの文は無難な内容にする

自己紹介のテンプレ例文
はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます!
〇〇で〇〇の仕事をしています。仕事は大変ですが日々成長です!
趣味は〇〇で、休日は〇〇をしていることが多いです。
自分は〇〇な性格なので、〇〇な方と出会えれば嬉しいです。
まずは色々お話してみたいので、よろしくお願いします!

自己PR文は、「休日は何をしているか」「自分の性格」など内容は無難なもので200字程度がおすすめです。ここで話せる内容が多いほど、相手にとっては信用性を高める要素となります。

しかし、長いと読んでもらえず、逆に引かれてしまう原因になるので気を付けましょう。また、ネガティブな内容はマイナスイメージを持たれるだけなので、絶対に記載しないようにしましょう。

2,好みの相手を探す

相手の探し方一覧
・写真検索から探す
・掲示板から探す
・つぶやきから探す

写真検索で探す

2019y12m09d_172022686

プロフィールの作成が終わったら、次は気になる相手を探しましょう。

写真検索では、登録をしている女性のユーザー写真が一覧で出てきます。気になった相手のプロフィール確認して好みの相手を見つけられます。

Jメールには様々な目的を持った会員がいるので、無造作に探しても相手は見つかりません。絞り込み機能があるので、絞り込みを活用して探しましょう。

掲示板で相手を探す

2019y12m09d_171301886

Jメールでは、掲示板に投稿から相手を探せます。募集には「今から遊ぼう」や「恋人・友達募集」など様々な募集がかけられていて、目的に合った相手を探すことができます

投稿を見る際は、投稿の見すぎには注意しましょう。投稿を一回確認するたびにポイントを消費するので、気がついたら「メールを送るポイントがない」なんてことになってしまいます。

掲示板の投稿にはタイトルがあります。タイトルを確認して投稿の内容をつかんでから詳細を確認するのがおすすめです。

3,メールを送る

2019y12m09d_173338258

気になる相手を見つけたら、実際にメールを送ってみましょう。

ただし、メールを送ったからと言って、必ず返信が帰ってくるとは限りません。メールの内容次第では無視されてしまうこともあるので、最初のメールはかなり重要です。

初回メールのコツ

初回のメールでは、まずは丁寧な挨拶から入り誠実さをアピールしましょう。いくら出会い系のJメールと言えど、好印象ではない男性とメールをしたいと思う女性はいません。

また、メールをした理由を書くことで、相手に誠意を伝えることができます。「趣味が同じだったので」など内面を理由にするのがおすすめです。

最後は質問形式で締めましょう。最後を質問で締めることで、シンプルに相手の返信に対する負担を軽減できます。質問をつけることで、相手が悩まずに返信できるので、会話が続く可能性が高いです。

LINE交換はすぐにはしない

Jメールは、メールがポイント制のため早く相手とLINE交換したくなりますが、すぐにLINE交換をお願いするのはNGです。

相手が一般女性であれば、特に警戒心が高まり自然消滅する可能性があるため合う約束を取った後がベストです。「日時や場所を決める」を口実にすればLINE交換を頼むのが断られる可能性が低くなります。

お気に入り機能を使う

Jメールでメールを送る際は、メール送信に合わせてお気に入り登録をしましょう。

お気に入り登録は、プロフィール詳細画面で右上の設定から登録ができます。お気に入り登録をすることで、相手に通知がいくのでメールを送った事をアピールできます。

もちろんプロフィールをしっかりと作ることは重要ですが、女性は多くの男性からメールを貰うため、他よりも目立たせるためには必要な要素です。

4,会う約束をする

デートに誘うコツとタイミング

すぐに誘うのはNG

メールで1通目からすぐに誘うのはNGです。まだお互いに何も理解していない段階で誘うと、業者と思われる可能性が高くなるため、おすすめできません。

特に、日程調整などはやりとりをする回数が増えるため、ポイント制のJメール内で日程調整をするのはおすすめしません。

ちなみに、相手から即座に求められた場合は業者の可能性が高いので気をつけましょう。

待ち合わせは人通りが多い場所で設定する

相手と出会う際は、人通りが多い駅前などで待ち合わせをしましょう。人通りが多い場所であれば、相手が恐喝目的などだったとしても、被害に合うこと防げます

また、相手がお店を指定してきた場合は、個人経営など有名ではない怪しいお店は避けましょう。ボッタクリの店に誘い込まれてしまう可能性があるためです。

メールの流れで誘うのも有効

デートに誘う際は、基本的にストレートに誘ってしまって問題ありませんが、ストレートに誘うのが不安な場合は、メールの流れの中で誘うことを心がけましょう

デートに誘う一番良いタイミングは、食べ物の話をしている時です。相手が「焼き肉が好き」と言えば、焼き肉デートをする口実になります。

食事の場合は、遊園地デートなどに比べると一緒にいる時間が短いため、誘われる方もハードルが低く、承諾を貰いやすいです

Web版との違い

Web版のみの機能
・検索機能の絞り込みをより詳細にできる
・ログインガチャ
・不定期開催イベント
・電話ができる機能
・ピュア、アダルト、誘い飯掲示板
・コミュニティ機能

検索機能でより詳細に

Web版での検索機能ではアプリ版での項目をより詳細に絞り込みをして検索ができます。

Web版ではアプリ版の項目に加えて、画像の有無、キャリア、エッチ度を設定できます。さらに、各項目選択できる項目が増えているだけでなく範囲設定までできます

絞り込みをかけて出てくる女性が多いと感じる場合は、Web版との併用をするとより効率的に女性検索を行えます。

ログインガチャでアイテムをゲット!

Web版Jメールではログインガチャがあります。

ログインガチャは1日1回参加できメール無料券やポイントなどが獲得できます。さらに、キャンペーンガチャがある場合は抽選で大量ポイントゲットのチャンスなので、参加しておきましょう。

不定期開催イベントを活用しよう

Web版Jメールでは不定期開催イベントが開催されています。

イベントでは普段ポイント消費のある画像閲覧が無料など、ポイントを節約して使える機能やポイントがもらえる特典など、様々な内容があるのでチェックしておきましょう。

電話ができる

Web版Jメールでは電話でつながる機能があります。

Web版Jメール内に「おしゃべりコーナー」という機能があります。電話番号を登録しておくことでJメールのサーバーを介して電話ができるので、相手に番号を知られることなく電話ができます

着信可能な時間、着信内容の設定もできるので、安全性は高いと思われます。しかし、ポイント消費が激しい上別途通話料がかかる場合があるので、コスパが悪くおすすめはできません。

掲示板の種類が多い

Web版Jメールは掲示板の種類が豊富です。

アプリ版Jメールの掲示板は1種類しかありませんが、Web版では「ピュア」「アダルト」「誘い飯」3つあります。さらに各掲示板内で絞り込みが行えるため、より効率的に女性検索ができます。

さらに、もちろん自身で投稿できるので、募集範囲を広げても効率よく相手を探せます。

コミュニティ機能で情報集め

Web版Jメールではコミュニティ機能があります。コミュニティは日記やつぶやきの投稿が主な機能になっています。

このコミュニティでは体験談など、ユーザーの生の声が投稿されているため、参考にできる情報があるかもしれないのでチェックしておきましょう

編集部 高木

Web版Jメールではポイントを無料で獲得できるイベントもあるので、チェックしておこう!!

非推奨の使い方

非推奨の使い方

相手からのメールに返信

相手から送ってきたメールは、高確率で業者のため返信はおすすめできません。ポイントを無駄にしないために、相手からメールを送られた場合は無視をしましょう

Jメールの業者は、プログラムを使って自動でメールを送っているため、突然相手からメールが届いた場合は業者の可能性が非常に高いです。

プロフィール写真を見る

Jメールはプロフィール写真を見るとポイントを消費します。プロフィールを確認する際、写真が小さいため「もっとよく見たい」と言って写真をタップして拡大するとポイントが消費されてしまいます。

小さい写真でも確認できるデザインにはなっているので、ポイントを無駄に消費しないようにしましょう



書き込み

最新を表示する
閉じる