ハッピーメールでLINE交換をするタイミングは?女性心理や成功させる方法を解説

ハッピーメールLINE交換バナー2

ハッピーメールで出会いたいけど「LINE交換を成功する方法は?」「交換するタイミングが分からない」と思ったことはありませんか?

ハッピーメールはいつでもLINE交換を提案できますが、交換に失敗すると相手にブロックされてしまうこともあります…。

この記事では、ハッピーメールでLINE交換を成功させる方法と成功しやすいタイミングを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

そもそも女性はなぜLINE交換を断るの?

そもそも女性はなぜLINE交換を断るの?

よく知らない人に教えたくない

女性に限った話ではありませんが、LINEはリア友や家族など、親しい人間しか登録していない人が多いです。そのため、メッセージを重ねて、「この人とならLINE交換しても良い」と思われるように、ある程度の信頼を得る必要があります。

マッチングしたとはいえ、会ったこともない男性が急に「LINE交換しよう」と言うと、警戒されるのは当然のことです。やりとりの中で自分がどんな人なのかを伝える努力をしましょう。

会うかどうかわからないのに教える必要がない

マッチングアプリの利用者は恋人や結婚相手を探すことを目的にしているので、実際に会いもしない人とLINE交換しても意味がありません。そのため、少しでも会いたいと思ってもらえるように話しを盛り上げましょう。

マッチング後は、簡単な自己紹介からを始めとし、趣味の話しや仕事の話しをすると相手も返信をしやすいです。相手が会うかどうか決めかねている状況でLINE交換をするのは難しいと覚えておきましょう。

LINEを交換するタイミング

IDを交換するタイミング

出会う約束が決まってからがおすすめ

IDを交換しやすいタイミングは、出会う約束が決まってからがおすすめです。LINEでデートの「約束時間」や「場所」などを相談するきっかけになり交換できる成功率が上がります

メッセージで盛り上がった時などに交換を提案することも悪くはありませんが、相手に交換理由が伝わらなければ警戒されてしまうためおすすめできません。

自分から交換を提案する

LINE交換は必ず自分から提案しましょう。メッセージで仲良くなり交換できる流れが作れても、受け身のままでは相手が先に提案してくれる保証はありません

ID交換は男性から提案したほうが良いですが、マッチングアプリで積極的な女性に抵抗がある男性は少ないため、約束できそうな男性には女性から提案してみるのも有効です。

編集部(林)編集部 林

ハッピーメールは短い期日で出会えますが、メッセージが続かないとID交換は難しいです。LINE交換を催促しても失敗に繋がるので、やりとりを続けながら交換タイミングを意識しましょう。

マッチングアプリでLINE交換するタイミングはこちら

LINE交換を成功させる方法

LINE交換を成功させる方法

掲示板で交換できそうな相手を探す

LINE交換を成功させるには「掲示板」で交換できそうな相手を探しましょう。掲示板は投稿日時と募集目的で相手を探すことができるため、メッセージの返信次第ではすぐにLINE交換ができます。

相手が見つかりそうにない場合は自分で投稿してみるのも効果的です。受け身の場合、メッセージから出会いやすい「今からあそぼ」での募集がおすすめです。

一方顔写真と自己紹介から選ぶ「プロフ検索」は、一般女性と業者を見分けるスキルも要求されるため交換できる確率は低いです。

メッセージはなるべく続ける

ハッピーメールではいきなりLINE交換を提案しても失敗するため、メッセージはなるべく続けましょう。

メッセージは質問形式で行い、相手を引き込んで距離を縮めることがLINE交換のきっかけを作れます。

マッチングアプリのメッセージのコツはこちら

ポイントは惜しまずに使う

ハッピーメールではポイントは惜しまず使いましょう。交換できそうな相手でもある程度ポイントがないとメッセージだけで終わってしまい、LINE交換まで発展しません。

また「ポイントを使いたくないから」という言い訳で交換を提案しても失敗しますので、相手が決まったら少額のポイントは購入しておき、少しずつ使うのがおすすめです。

メル友募集は非推奨

掲示板を使って相手を探す場合「メル友募集」は非推奨です。メル友募集はメッセージからメールへのやりとりを希望する人が投稿していて、LINEのIDを持っていない可能性もあります。

メル友募集には募集内容に「LINE交換希望」がなくメッセージでもLINEの話をしにくいため、他のジャンルの相手を探しましょう。

編集部(林)編集部 林

ハッピーメールでLINE交換を成功させるには、積極的に掲示板を活用しましょう。「メル友募集」は避け、出会えそうな相手にアプローチを繰り返すのが効果的です。

LINE交換時に使えるメッセージのコツ

LINE交換時に使えるメッセージのコツ

状況に合わせて聞き方を変える

参考例
・当日連絡が取りやすいようにLINE交換しておきませんか?
・もしかして、LINEのほうが話しやすかったりします?
・実は、普段LINEしか使っていないのですが…○○さんは?

LINE交換時に使えるメッセージのコツは、状況に合わせて聞き方を変えることです。

参考例であれば「当日連絡が~」は出会う日や場所をきっかけに提案できます。LINEのように短文のメッセージが続いた時に「もしかして~」のように共感を求めたり、話は続くけれど返信間隔がお互い長いときに「実は~」など思い切ってLINEを聞いてみるのも効果的です。

他にもメッセージでは交換しにくいと思ったら「〇〇のスタンプ送りたい!」など、盛り上がる話題からLINEの話を振ってみたり工夫しましょう。

編集部(林)編集部 林

ハッピーメールは「LINE交換OK」のようなコミュニティもないので、交換しにくい雰囲気を作ってしまうと交換はまずできません。警戒されないためには状況に合わせて聞き方を変えてみましょう。

LINE交換後はログインしないほうが良い?

ハッピーメールログイン

ログインしても問題ない

LINE交換後は、ハッピーメールにログインしても問題はありません。検索画面にはログイン状況が表示されますが、出会う前に相手を細かくチェックしている人はまずいないので、気にせずログインしましょう。

ただし交換した相手とは、基本的にアプリ内ではなくLINEでやりとりを続けるため、ハッピーメールで何度も足跡を付けると疑われてしまいます。足跡は「足跡設定」をOFFに変更すれば気付かれません。

また、LINE交換後に「位置情報」を気にしている人も少ないですが、不安であればOFFにしておきましょう。

編集部(林)編集部 林

ログイン自体に問題はありません。アプリとLINE両方を使い、万が一ログインしている質問をされたら「プロフィールが確認していた」など理由を付ければ険悪にはならないでしょう。

LINE交換を断られた時の対処法

LINE交換を断られた時の対処法

交換に断られたら諦める

LINE交換に断られたら諦めましょう。しつこく「どうしてもLINEはだめ?」のように聞き出そうとすると、出会う約束が白紙になったり、ブロックされる可能性まであります。

メッセージで仲良くなっていても、ハッピーメールでLINE交換するタイミングは一人一回と決め、断られた相手とはメッセージだけで交流を深めましょう。

出会えれば交換するチャンスはある

断られた相手であっても、出会えれば交換するチャンスはあります。どうしてもLINEを交換したい場合は出会う約束を決め、当日仲良くなってから再度提案してみるか、何回かデートを繰り返す中で「LINE通話がしたい」など電話を理由に交換をお願いするのも効果的です。

編集部(林)編集部 林

ハッピーメールで出会う前のLINE交換は一発勝負です。メッセージだけでも出会えるため、無理に提案せず相手によって手段を変えてみたり諦めるのも選択肢に入れましょう。


書き込み

最新を表示する
閉じる