ハッピーメールのデートの誘い方からデート本番まで|実践に役立つテクニック大公開

ハッピーメールのデートの誘い方からデート本番まで|実践に役立つテクニック大公開

マッチングアプリplus編集部の林です。

ハッピーメールのような出会い系サイトを初めて使う方からすると「デートってそう誘えば良いんだろう?」「デートのテクニックとかないかな?」といった疑問を持つことがあるかと思います。

中々普段とは違う異性との出会い方なだけに、戸惑ってしまいますよね。安心してください!この記事を読むことでハッピーメールで使えるデートの誘い方からデート本番のテクニックまで、すべて分かります!

デートに誘う目安は初回メッセージから3日目

相手をデートに誘う場合、初回メッセージ後すぐに誘うのはNGです。まだお互いに何も理解していない段階で誘うと、相手の警戒心を高くしてしまうため、3日程度メッセージを重ねてから誘うのがおすすめです。

いくら出会い系でも、相手は安心して会えないような相手とは会いたがりません。メッセージのやり取りを重ね、相手の不安を取り除くことで、お互いに会いたいという気持ちが高くなってくるので、デートできる確率が高くなります。

デートという言葉を使わずスマートに誘う

ストレートに誘っても基本問題ない

参考例
・よかったらご飯行きましょう!
・明日軽くランチでも行きませんか?
・2時間くらい時間あるのでランチ行きません?

相手をデートに誘う際は、デートという言葉を使わずに「ご飯行きましょう」とシンプルに誘うことが大切です。デートという言葉は、女性も心理的ハードルが高く感じるので、極力使わずにランチに行くだけという低いハードを提示することが大切です。

また初デートは、ディナーではなくランチに誘うようにしましょう。ディナーに誘ってしまうと「終電で返してもらえないかも...」など不要な警戒心を与えてしまう可能性があり、心理的ハードルの低いランチに誘うことで、女性のOKをもらいやすくなります。

ただし、お互い大人の関係で会うという目的が分かりきっている場合は別です。食事後ホテルという流れがあると思うので、昼ではなく夜のデートが自然の流れなので、ランチにこだわる必要はありません。

トークの流れで誘うのも有効

不安な人はトークの流れで誘う

デートに誘う際は、基本的にストレートに誘ってしまって問題ありませんが、ストレートに誘うのが苦手であったり不安な場合は、トークの流れの中で自然に誘うことを心がけましょう

一番良いタイミングは、食べ物の話をしている時です。相手が「焼き肉が好き」と言えば、焼き肉デートをする口実になりますし、食事は、遊園地やショッピングと違い、時間が限られているので、誘われる方もハードルが低く、相手からの承諾も貰いやすいです。

掲示板を利用すれば即デートも可能

掲示板を利用すれば即デートも可能

ハッピーメールでは、掲示板を利用することでメッセージのやり取りを省いて即デートすることも可能です。掲示板にいる、「今から遊びたい」「今からご飯に行きたい」と募集をかけている人は、即デート可能な相手なのでおすすめです。

また掲示板の投稿から目当ての相手を探してメッセージしても、通常のメッセージとしてしか相手には表示されないので、ちゃんと掲示板のどの投稿を見て来たか相手に伝えましょう。

初回デートのおすすめはデート場所は?

1回目はランチデートで時間は短く

ハッピーメールで出会った女性とする初回デートは、出会った目的により異なります。友達募集や恋人募集など、ピュア掲示板で捕まえた相手なら心理的ハードルの低い日中のランチデートがおすすめです。

こちらが大人の関係で会うつもりでも、相手が純粋な出会いを求めていた場合、初回から夜のデートに誘ってしまうと、「終電で返してもらえないかも...」「体目的なんじゃ...」など不要な警戒心を与えてしまう可能性があります。

逆にアダルト掲示板で捕まえた大人の関係目的の場合は、夜の居酒屋などお酒が入る場所がおすすめです。居酒屋と言っても、チェーン店では雰囲気が台無しなので、個室の落ち着いた店やバーなどを候補にしましょう。

デート前に準備しておくこと

清潔感のある身だしなみにする

清潔感のある身だしなみにする

身だしなみは、女性が一番見ているポイントでもあります。髪型をセットする、ヒゲは剃る、体臭・口臭をチェックする、爪を切る、鼻毛が出ていないか、を徹底して確認しましょう

あなたがいくら女性を喜ばせられるようなトーク力や経済力を持っていたとしても、「生理的に無理」と思われてしまえば、もう挽回は不可能なので気をつけてください。

初デートにおすすめなファッション

初デートにおすすめなファッション

身だしなみと同じですが、初回のデートは清潔感を意識したファッションを心がけましょう。清潔感がある男性が嫌いな女性はそうそういないので、相手に悪いイメージを与えることはまずなく、一番失敗しないファッションです。

トップはシャツやジャケットがおすすめで、明るい印象がある白やライトブルーなどの色だと女性に好印象です。ボトムはスリムフィット系のパンツを履くと、体のラインがスリムに見えてよいです。ボトムは色を締める場所なので、黒をチョイスしましょう。

最後に靴ですが、黒や茶色の落ち着いた革靴がおすすめです。スニーカーやブーツなどのカジュアルよりの靴も良いですが、場合によっては年齢が若く見えてしまい、遊び人な印象を持たれる可能性があります。

デート先の下調べを忘れずに

デート先の下調べを忘れずに

デート中、女性をスムーズにエスコート出来るよう、お店の予約とお店までのルート確認は必ず済ませておきましょう

せっかく待ち合わせして会えたのに、お店への案内で男性が道に迷っていたら女性は「この人頼りない」と思うでしょう。またお店に着いても、予約をしておらず、1時間待ちなどになってしまったらせっかくのデートが台無しです。

デート中のさりげない配慮で印象アップ

待ち合わせの15分前に行く

待ち合わせの15分前に行く

待ち合わせをする際は、遅刻はもってのほかですが、待ち合わせ時間前であっても、女性を待たせるのはあまり印象が良くないので、待ち合わせの15分前には到着するようにしましょう

男性が女性を待たせてしまうと、待っている間に女性を不安にさせてしまう可能性があるので、女性に不安なく待ち合わせしてもらうためにも、15分前行動は厳守です。

会計は相手がいない時に済ませてしまう

会計は相手がいない時に済ませてしまう

会計は基本的には男性が支払いましょう。支払う際は、女性の目の前で会計すると「ごちそうした」感が出て恩着せがましいので、女性がトイレに行っている間、または「トイレに行ってくる」と言って会計をするとスマートです。

女性が割り勘を希望している場合は、端数分は出すなど多めに払うと好印象です。また今回は男性側が全額払って「次回は出してもらおうかな」という割り勘のやり方ができれば、次回のデートの約束も一緒にできるので一石二鳥です。

相手のパーツの細部を褒めよう

相手のパーツの細部を褒めよう

デート中、相手の事を褒めるのは良いですが、ただ「かわいいね」というだけでは女性の心には響きません。相手を褒める際は「その服かわいいね」「そのネイルかわいいね」とパーツの細部を褒めると、ちゃんと相手を見ていることが相手にも伝わり喜ばれます

ただし、細部と言っても「胸大きいね」とか「おしり綺麗だね」などは絶対にNGです。ただの下ネタですし、相手からしたら体目当てにしか見えないので注意しましょう。

デート中に嫌われてしまう行動とは

店員へ大柄な態度をとらない

店員へ大柄な態度をとらない

店員へのNG言い方
・「予約した〇〇だけど」
・「これちょうだい」
・「頼んだやつと違うんだけど」
・「会計よろしく」

女性は、店員へ大柄な態度を取る男性が本当に嫌いなので、店員へタメ口で注文したり、クレーム、説教をする人は、まず次のデートはもうないと思ったほうが良いでしょう。最悪の場合その場で即解散です。

大柄な態度を取る男性は、女性からすれば「自分は偉い」と勘違いしている人間だと思われます。それだけでなく「一緒にいて恥ずかしい」という思いもさせてしまうので、店員へは敬語で丁寧に接するようにしましょう。

食事のマナーが悪い

食事のマナーについて

NGマナー
・音を立てて食べない
・食事中にスマホを触らない
・貧乏ゆすりをしない
・口に物を入れながら喋らない

こういったNGマナーは女性にとってどれだけ素敵な男性でも幻滅されてしまいます。食事のマナーは意識していても、普段の習慣がふと出てしまうものなので、日ごろからマナーを意識するようにしましょう。

またデート中は、スマホをマナーモードにし、着信音や通知音がならないようにしましょう。単純に気が散りますし、疑り深い女性であれば、自分以外の女性と連絡をしているのでは思われてしまいます。

過剰なスキンシップ

過剰なスキンシップ

過剰なスキンシップ
・手をつなぐ
・腰に手を回す
・頭をなでる
・抱きしめる

あくまで相手が誠実な出会いを求めている場合ですが、過剰なスキンシップを取ろうとすると、間違いなく嫌われます「デートできたのだから自分に好意があるはず」と勘違いする男性が多いですが、それは全くの間違いです。

初デートは相手のことを知るための場なので、スキンシップを取れるような距離感では到底ありません。初デートでは、男性は試されている段階なので、過剰なスキンシップは避け、誠実で紳士的な態度で挑みましょう。

デート中の会話で意識したいこと

変に盛り上げようとせず自然を意識する

変に盛り上げようとせず自然を意識する

あまり女性とのトークに慣れていない人は、女性を楽しませなくてはいけない、という意識があるかもしれませんが、初デートはお互いを知る場なので、無理に盛り上げる必要はありません

無理に話題を作っている感じは、相手にも伝わってしまい、逆に気まずい雰囲気が漂ってしまいます。会話のコツは1つの質問を掘り下げることです。質問に対する相手の答えにリアクションし、答えの中から話題を探していくことで、自然な会話ができます。

NGな会話方法

NGな会話方法

NGな会話方法
質問攻めにする 自分の自慢話ばかりする
いきなりタメ口 相手の意見に強く反論する
声が小さ過ぎる 声が大き過ぎる
下ネタを言う 他人の悪口を言う
相手の過去の恋愛歴を聞く 相手の年収や家賃を聞く

質問したい時は、「私は焼き肉が好きなんですけど、〇〇さんは何か好きな食べ物ありますか?」というように、自分も質問に答えるようにすると、女性もあなたのことが知れて、安心感を与えることができます。

また、女性は共感や同情を求める傾向が強いので、女性の意見に対して反論するのはNGです。反論してしまうと「この人は私の事を理解してくれない」と思われてしまう可能性があるので、基本的に会話はすべて肯定してあげましょう。

会話中に気をつけたい態度

会話中に気をつけたい態度

会話中に、腕組みをしたり、腰に手を当てたりする癖がある人は注意が必要です。腕組みをしたり、腰に手を当てたりすると、態度が大きく見え、怖い印象を与えてしまいます

会話をする時は背筋を伸ばし、手は膝の上に置くようにし、肩の力は抜いてリラックスしましょう。また、会話中は相手の目を見て、適度に相づちを打つと、女性に「話をちゃんと聞いてくれている」と思われ好印象をあたえます。

デート後の相手への配慮も忘れない

デート後は駅まで女性を送ろう

デート後は駅まで女性を送ろう

デートが終わった後は、必ず駅まで女性を送り届けましょう。お店の前で解散していまい、万が一女性が事件にあったり、ナンパに会ってしまったら、せっかくのデートが台無しです。

また、駅まで送ることで女性も「大切にされている」「誠実でマメな人」と感じるので、かなり好印象です。女性の家まで送り届ける必要はないですが、待ち合わせした駅まではしっかり送り届けましょう。

解散後はお礼のメッセージを送ろう

解散後はお礼のメッセージを送ろう

参考例
今日は来てくれてありがとう!
〇〇さんのこといっぱい知れたし、本当に楽しかったです!
是非またご飯行きたいです!

食事を終え、女性を駅まで送り届けたらデート終了ではなく、最後に今日のデートのお礼もメッセージで送っておきましょう。お礼を言える気遣いを見せることも好印象をあたえます

また、お礼のメッセージを送る際に、「また行きましょう」「次回も楽しみにしてます」など次のデートについて触れておくと、2回目以降のデートにも繋げやすくなります

編集部(林)編集部 林

女性は、配慮ができている男性か、マナーは大丈夫かなど色々な面で男性を評価しています!


ハッピーメールの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー