ゼクシィ縁結びに既婚者は存在するの?既婚者ユーザーはこう見抜く!

既婚者

ゼクシィ縁結びは、真剣な出会いを求める方が集まるマッチングアプリですが「ゼクシィ縁結びに既婚者はいるの?」と気なっている女性もいるかと思います。

この記事は、ゼクシィ縁結びで真剣な出会いをしたい女性のために、ゼクシィ縁結びに既婚者はいるのかについて解説しています。

この記事を読むことで、ゼクシィ縁結びに既婚者がいるかどうかや、既婚者の見分け方、既婚者に出会った時の対処法が分かるので、ゼクシィ縁結びで既婚者を避けて真剣な出会いをしたい女性は、ぜひ参考にしてください。

ゼクシィ縁結びに既婚者は存在するの?

既婚者がいる可能性は低い

本人確認名前

ゼクシィ縁結びは、本人確認をする際に生年月日だけでなく、本名の確認まで行います。本名を晒すことは、既婚者にとって身バレした時のリスクが大きくなるため、登録しずらい仕組みと言えるでしょう。

マッチングアプリの中には、年齢証明をするだけで利用できるアプリもあるので、他のアプリと比較してもゼクシィ縁結びは、既婚者が登録する可能性が低いマッチングアプリです。

料金が高いため遊び目的で登録しにくい

プラン カード決済 iOS版 Android版
1ヶ月 4,378円/月 4,900円/月 4,990円/月
3ヶ月 3,960円/月
(一括11,880円)
4,800円/月
(一括14,000円)
4,767円/月
(一括14,301円)
6ヶ月 3,630円/月
(一括21,780円)
4,633円/月
(一括27,800円)
4,733円/月
(一括28,398円)
12ヶ月 2,640円/月
(一括31,680円)
3,733円/月
(一括44,800円)
3,808円/月
(一括45,696円)
プレミアム
オプション
4,378円/月 4,900円/月 4,990円/月

他のマッチングアプリは月額料金3,000円台なのに対して、ゼクシィ縁結びの月額料金は4,000円超えと高く設定されています。遊び目的の既婚者が、料金が高いゼクシィ縁結びをあえて使う理由がないので、他のアプリに流れる傾向にあります

高い料金設定なのは、質が良くしっかりと管理されていて、真剣な婚活を求めているユーザーが多いという証拠です。

30代以上の男性が多いので可能性は0ではない

年齢 人数 比率
18最~29歳 86,041人 35.4%
30歳~39歳 92,472人 38.1%
40歳~99歳 64,362人 26.5%

※表はアプリで絞り込んだ際の数値(2019/07/19時点)

ゼクシィ縁結びは、30代のユーザーが多く、年齢層が少し高いマッチングアプリです。年齢層が高いと既婚者の可能性が高くなるので、ゼクシィ縁結びに既婚者がいない可能性は0ではありません

また、ゼクシィ縁結びの本人確認に独身証明を提出する必要が無いため、既婚者もゼクシィ縁結びの登録をすり抜けることは可能です。

ただ、年齢層が高いマッチングアプリは、真剣な恋活や婚活を求めているユーザーが集まっているという事なので、デメリットではないです。年齢層が高いからといって、既婚者がいると決めつけて、敏感になりすぎる必要はないと思われます。

独身証明が必須のペアーズエンゲージはこちら

既婚者男性の見分け方

既婚者見分け

1番手っ取り早く既婚者かどうかを知りたいなら、ストレートに直接聞いてみるのが良いですが、失礼と思われそうで聞きにくいと思います。そこで、既婚者の男性ユーザーに見られる特徴をまとめました。

既婚者男性の特徴に当てはまるからといって、必ずその男性ユーザーが既婚者という訳ではありませんが、見分ける際の手がかりにはなるので、参考にしてください。

既婚者男性の特徴
・結婚に関する項目が未記入
・家の場所やプライベートの話を嫌がる
・土日のデートは都合が悪い
・夜から朝にかけての時間は返信が来ない
・写真を嫌がる

結婚に関する項目が未記入

プロフィール欄の結婚に関する項目が空欄なのは、結婚のことは考えていないか、嘘をついてまで項目を埋めようとは思っていない既婚者の可能性があります。

どちらにせよ、婚活アプリであるゼクシィ縁結びで、結婚に関する項目を空欄にしている男性は、真剣に相手を探しているとは思えないので、避けたほうが良さそうです。

家の場所やプライベートの話を嫌がる

既婚者のユーザーは、自宅の場所や休みの日に何をしているかなどの話は身バレに繋がるので、したがらない傾向にあります。既婚者の男性は、プライベート話に関してもしたくないどころか、家族の話になってしまうのでできないのです。

自分の話をそらす男性や、会話を飛ばしてすぐに連絡先を聞いてくるユーザーは気をつけたほうが良いかも知れません。

土日のデートは都合が悪い

既婚者にとっての土日は、家に使う時間のため、土日に会う約束をしようとしても渋ってきます。そのため、既婚者は基本的に仕事終わりの時間に、デートに誘おうと考えています。

また、ゴールデンウィークやクリスマスの日などの特別な日も、家族に時間を使うためデートに誘っても避けられがちです。土日やクリスマスなどのイベントごとの日に、デートを断ってきたら、怪しいと思いましょう。

夜から朝にかけての時間は返信が来ない

既婚者の男性がマッチングアプリを使える時間は、主に通勤時と会社にいる時間だけです。家でマッチングアプリを使うと、家族にばれてしまう恐れがあるので、家にいる時間の夜から朝にかけて返信が来なくなります

既婚者は家でマッチングアプリが使えないので、外にいるときだけ返信をしてきます。そのため、電話をした時にいつも男性がいる場所が外ばかりなら、疑いを持ちましょう。

写真を嫌がる

既婚者の男性は、妻以外の女性と合っているという事実が、形に残ってしまうことを避けたがります。そのため、一緒に写真を撮ろうとしても断ってきます。

万が一、ゼクシィ縁結びで出会った女性と撮った写真がSNSに流れてしまい、妻にばれてしまうのを恐れているのです。ただ、相手の男性が単に写真嫌いな可能性もあるので、あくまで参考程度にしましょう。

編集部(林)編集部 林

マッチングした男性と会う機会があるなら、会った男性の指に指輪跡がないかをチェックするのも有効です。また、本名を知れたのならFacebookで交際ステータスを調べてみるのも良いでしょう。

既婚者に狙われやすい女性の特徴

既婚者に狙われやすい女性の特徴
・年上好きと公表している
・恋愛経験が少ないと書いてある
・すぐに会うことを希望している

年上好きと公表している

不倫目的の既婚者が相手を探す際に、わざわざ自分より年上の女性ににアプローチをかけようとは思わないので、年下の女性を探します。既婚者が相手を探している際に、プロフィールで年上が好きと書かれていたら、声をかけてくる可能性があります

ただ、本人確認がしっかりしているゼクシィ縁結びに既婚者はほぼいないので、実際に年上好きの方は、既婚者からのアプローチを気にしてプロフィールを変えるほどではないです。

恋愛経験が少ないと書いてある

恋愛経験や、ネットでの出会いの経験が少ない女性も注意しましょう。プロフィールに恋愛経験が少ないと書いてあると、楽にマッチングできると既婚者に思われ、アプローチをかけてくるかも知れません。

男性にリードしてもらいたいと考えている方は、恋愛経験が少ないとプロフィールに書くより、男性にリードされたいと書く方が、通常の男性会員の高感度も上がるためおすすめです。

すぐに会うことを希望している

ヤリモクの既婚者は、とにかくすぐに会おうとしてきます。そのため、すぐに会うことを希望する内容のプロフィールを既婚者が見つけると、アプローチをかける対象に選ばれてしまいます

例え、相手が既婚者ではないとしても、すぐに会うことを希望する男性は、ヤリ目の可能性があるので避けるべき対象です。

編集部(林)編集部 林

この3つは、比較的既婚者の目に付きやすい内容ですが、そもそもゼクシィ縁結びに登録している既婚者はほぼいないので、気にするほどではありません。参考程度に考えてください。

出会った男性が既婚者かもと思った時は

既婚者かもと

家に行きたいと言ってみる

マッチング後に実際に会ってみた男性が、既婚者かも知れないと感じた時は「家に行ってみたい」と提案してみましょう。頑なに家の場所を教えてくれなかったり、家に来ることを拒否する素振りを見せるようであれば、怪しいです。

何度も話を逸らされるようであれば、家に妻や子供がいるのかも知れません。

イベント時のデートに誘ってみる

マッチング相手の男性が怪しいと思ったら、クリスマスや彼の誕生日などのインベント時のデートに誘ってみましょう。もし、彼が既婚者ならイベントの日は家族と過ごす時間に使うので、あなたの誘いを断ります

その他、彼が家にいるであろう時間に電話をしてみましょう。全く電話が繋がらない場合は、家に家族がいて出づらいのかも知れないので、疑いを持った方が良いです。

身につける物をプレゼントしてみる

ネックレスや服など、身につけるものをプレゼントしたり、お揃いで購入しようと提案してみましょう。既婚者は、家族にばれる証拠になり得るものを身につけるのを避けたがります

あげたものを受け取らなかったり、全く身につける素振りがなければ、既婚者が家族に他の女性に会っているのがばれるのを気にしているのかも知れません。

既婚者と判明したら違反報告する

違反

もしも、ゼクシィ縁結びで出会った相手が既婚者だと判明したら、公式に違反報告をしましょう。違反報告すると、既婚者のアカウントを止めることができます

違反報告のやり方は、対象のプロフィールを開き右上の「…」をタップして、違反内容で「既婚者」を選び、他の必須項目を埋めて送信しましょう。

既婚者がマッチングアプリに登録する理由

既婚者登録

パートナー以外の遊び相手が欲しい

家族がいるのに、既婚者は何でマッチングアプリに登録をしているのかというと、マッチングアプリで気軽に妻以外の遊び相手を探しているためです。

マッチングアプリは、普段の生活で女性を探すより、簡単に異性を探せるチャンスがあるので、遊び相手を探している既婚者の男性が時より登録して、紛れているようです。

不倫や遊び目的のため

現状の家族との生活が上手くいっていない男性が不倫目的、もしくは大人の関係目的でマッチングアプリを利用することがあります

不倫目的や遊び目的の男性が、しっかりと管理されているゼクシィ縁結びに、リスクを犯して登録する可能性は低いですが、もしマッチング相手が既婚者の男性と分かったらすぐに身を引きましょう。


ゼクシィ縁結びの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー