20代におすすめの出会いの場30選!男女300人へのアンケートで判明!

20代におすすめの出会いの場30選

「20代だけど普段の暮らしに出会いがない!」

「みんなどこで出会っているんだろう?」

「おすすめのアプリやイベントはないの?」

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?20代となると環境の変化があり、新しい出会いが多い時期でもありますが、皆さん異性との出会いには苦労しているようです。

そこで、編集部独自にアンケートを決行!300人の20代男女に「異性との出会いのきっかけ」について聞いてみました!また、アンケート結果から20代におすすめの出会いの場30選を作成

この記事を読むことで、あなたの知らない出会い方がきっと見つかるはずなので、ぜひ最後まで読んでいってください!

300人にアンケート!あなたの出会いのきっかけは?

20代の男女300人にアンケート!あなたの出会いのきっかけは?

20代のおすすめの出会いの場を調査するために、20代の男女300人に「あなたの出会いのきっかけは?」というアンケートを実施。

結果は1位がマッチングアプリ、2位が結婚相談所、3位が婚活パーティー・イベントという、どれもネットやリアル型のサービスを利用した出会い方が上位を占めるという意外な結果でした。

編集部(林)編集部 林

最近では、サービスを利用した出会いが当たり前になってきてるんですね!

1位はマッチングアプリ!【16.8%】

マッチングアプリ マッチング

20代が最も出会えているきっかけの1位は、マッチングアプリです。マッチングアプリは、出会う目的や相手の年齢、趣味や興味で相手を探せます

またマッチングアプリの多くは、年齢層が20代中心です。そのため、登録も利用も20代で始めておくことが出会うための近道です。

20代におすすめのアプリ3選

アプリ名 料金 特徴
ペアーズペアーズ 3,590円/月
(女性無料)
  • 会員数が業界1位の1,000万人
  • ・共通の趣味を持つ相手を探せる
  • 自分と相性の良い相手を探せる
withwith 3,600円/月
(女性無料)
  • 心理テストで相手を探しやすい
  • 外見よりも内面重視で探せる
  • お互いの共通点が一目で分かる
タップルタップル 3,700円/月
(女性無料)
  • おでかけ機能ですぐに出会える
  • ・趣味での出会いに注力している
  • ・会員が多くマッチングしやすい

マッチングアプリを使って出会うには、アプリの会員数や目的に合わせて選びましょう。ペアーズは、会員数が業界1位の定番アプリです。コミュニティ機能が充実していて、趣味の合う異性を探しやすいのが特徴です。

withは、メンタリストDaiGoが監修をしている人気のマッチングアプリです。診断結果からおすすめの相手を紹介してくれるので、相手との相性を重視した出会いに向いています。

タップルは、表示される相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択でスワイプしていく直感操作のアプリです。ペアーズやwithと比べ、気軽な出会いや遊び相手を探すことに向いています。

マッチングアプリが選ばれる理由

時間もお金もあまりかからない

時間もお金もあまりかからない

マッチングアプリが20代の多くの方に選ばれる理由として、少ない時間と少額のお金で済む手軽さがあります。まずマッチングアプリは文字通り、アプリで異性を探すサービスなので、スマホ1つでいつでも使えます

結婚相談所や婚活パーティーのように、店舗や会場に行く必要がなく、時間の制約がありません。通勤中や食事の時、ベッドの中など、空いた時間でいつでも異性を探すことができます。

また、月額4,000円程度あればアプリを利用する事ができるので、コスパの面も優れています。婚活パーティーに行ったら、1回の料金で4,000円程度かかってしまいますからね。

圧倒的多くの異性と出会える

圧倒的多くの異性と出会える

マッチングアプリの中で最も会員数の多いペアーズでは、なんと1,000万人もの利用者が登録しています。友達の紹介など狭いコミュニティより、断然多くの異性がいるので、理想の相手が見つけやすいんです。

もちろん会員数が多いので、地方で出会いを求めている方にもおすすめです。すでに結婚相談所などを利用し「中々好みの相手に出会えないな」と感じている方は、マッチングアプリを検討してみるのも良いでしょう。

安心安全!出会い系のイメージを払拭

安心安全!出会い系のイメージを払拭

マッチングアプリというと、特徴の似た「出会い系サイト」と混同して考えてしまい「もしかしたら危険なのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、マッチングアプリは安心安全に利用できます。

まずマッチングアプリは、身分証明書による本人確認が必須なので、偽アカウントを作り悪質行為を働くことはできません。万が一悪質なユーザーが現れたとしても、24時間365日行われている運営に監視により排除してくれます。

また、アプリは月額制なので、後からとんでもない額の請求が来ることは一切ありません。身バレが気になる方も、Facebook連携を使えば、Facebook上で友達の相手がマッチングアプリ内で表示されることはありません。

20代におすすめの出会いの場2~30位

2位:結婚相談所(12.6%)

結婚相談所を利用する

2位は、結婚を考えた出会いが探せる、結婚相談所は、結婚相手を探すだけの場所ではなく、それ以外の出会い目的で利用している人も多いからです。

また結婚相談所は、定期的に婚活パーティやイベントを開催していて、長く通う程出会える確率は上がります。ただし、1回の利用で数万円コストが掛かるため、20代の利用にはややコストが厳しい面があります。

3位:婚活パーティ・イベント(10.8%)

パーティやイベント

3位には、婚活パーティやイベントがランクインしています。パーティやイベントでは、基本的に自由行動が多く参加条件が全て違うため、新しい出会いに期待できます。

また、参加者の多くと交流したいのであれば、小規模のパーティやイベントを自身や知人で企画してしまう方法も有効です。

4位:友人・知人の紹介(8.9%)

友人知人の紹介

4位は、友達・知人の紹介が入りました。20代では、少しずつ交際や結婚をする人も増えるため、人脈があれば相談だけで解決することもあります。

しかし徐々に友人・知人が減ったり、疎遠になる人も多いので、この出会い方を使うにはスピードが大事です。

5位:合コン(7%)

合コン・街コン

5位は合コンです。20代になるとお酒の席で、異性と出会う機会が増えます。しかし、出会うには友人以外との合コンや「街コン」のようなイベントへ参加が必要です。

ただし、飲み会はお酒と食事を楽しむ場であるため、マナーを守り迷惑行為やトラブルに注意が必要です。

6位:趣味や習い事(6.2%)

習い事

グループレッスンなどの、趣味や習い事が6位にランクインしています。習い事は男女の出会いだけでなく、友達作りにも有効です。

出会い目的で数を増やすのは、金銭的に余裕がないとできません。そのため、男女で参加しやすく無理をせず習えるジャンルを選びましょう

7位:お見合い(4.7%)

お見合い

7位には、お見合いが入りました。回答からは、意外にも20代でお見合いをした男女は多く、出会える報告が挙がっています。

お見合いは、1対1または親族や知人が同席するだけのため、多人数で行うパーティ形式などよりも真剣度が高いです。

8位:SNS(4.2%)

SNS

8位はLINEやTwitterなど、SNSで出会えたという回答があります。SNSは匿名で利用できるため、マッチングアプリに比べると安全性が弱いデメリット、誰でも無料で使えるメリットの両方があります。

最近は「LINEオープンチャット」など、友達登録していない不特定な人との交流も可能です。その反面、トラブルになるリスクもあるため、事前に調査を行って使いましょう。

9位:相席居酒屋(3.7%)

相席できるお店へ行く

相席屋」を始めとした、相席できるお店での出会いが13位です。相席できるお店は基本的に、女性が入店→男性が入店→その場でマッチングできます。

注意点は、服装などの決められたルールや、本人確認証明が必要なことです。事前に調べておかないと、いざ入店したい時に断られてしまい、機会を逃してしまうのでしっかり確認しておきましょう。

10位:学校(3.1%)

学校

10位は学校です。20代では、大学など自由な学風から学生同士で交際を始める人が増えます。学校での出会いは在学期間が限られるため、気になる異性がいれば声を掛けてみましょう。

大学院や専門学校など、卒業後上のステップに進学可能であれば、学費と相談して延長できます。学生という「肩書き」が使える最後のチャンスです。

11位:アルバイト先(2.7%)

アルバイト先

11位は回答が多かった、アルバイト先です。アルバイトは種類が多く、長く在籍するほど出会える可能性は上がります

その反面、出会いに失敗すると気まずくなってしまうため、リスクを覚悟して出会いを探してみましょう。

12位:テーマパーク(2.3%)

テーマパーク

東京ディズニーリゾートや、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどの、テーマパークが12位にランクインです。テーマパークは地方で特色があり、季節のイベントやイルミネーションなどに行けば、自然に出会えるムードを作ってくれます。

しかし、1人で行くと単なるナンパになってしまうため、友達を誘って2人以上で行くのがおすすめです。

13位:サークル活動(2%)

サークル活動

13位は、サークル活動との回答でした。サークル活動は大学生であれば参加しやすく、社会人は職場などで開催しているジャンルが限定されてしまいます。

サークル活動で出会うには、習い事と同じく男女で行えるものを選びましょう。

14位:オンラインゲーム(1.8%)

オンラインゲーム

SNSと同じく、匿名で出会えるオンラインゲームが17位です。ゲーム仲間と出会うには、ゲーム内個人チャットだけでなく「オフ会」のような、セッティングされた場への参加がおすすめです。

しかし、ゲームプレイヤーは「年齢不明」「性別不明」での登録が多く、なりすましに遭う可能性があります。そのため、いざ出会ったら同性であったり年が離れていることがないように、注意して参加しましょう。

15位:結婚式(1.6%)

結婚式

15位は、結婚式がランクインしました。結婚式の参加者には、結婚に興味を持った独身男女が多く新しい出会いに期待できます。

新郎新婦を祝福する人が集まるため、自身に結婚願望がある相手がいるかもしれません。また、友達や知人の結婚式であれば、自身と接点がある人が参加している可能性が高いです。

16位:ライブ・フェス(1.5%)

ライブ・フェス

16位には、ライブ・フェスが挙がっています。ライブは小規模からドームツアーまで、フェスは動員数の多い野外などのイベントを指します。

1回のチケット料金はやや高く、席が近いなど運も必要で出会えたらラッキー程度でしょう。それでも、同じ趣味を共有できる場であるため成功すれば相手との距離が縮まります。

17位:同窓会・成人式(1.4%)

同窓会

20代の回答では、17位に同窓会・成人式が入ります。同窓会や成人式では、結婚式と同じく自然な出会いが期待できます。ただし、20代の同窓会は成人式や学校などの卒業から年数が経っていないことが多いです。

そのため、同じ顔合わせの出会いには期待できません。20代後半であれば大学の同窓会など、前回集まったときから5年以内の同窓会があれば、積極的に参加してみましょう。

18位:祭り・催事(1.2%)

祭り催事

18位は祭り・催事でした。祭り・催事は帰省した時に参加するケースと、大規模の全国的なケースと2つに分類できます。

前者は、同窓会と同じように地元での再開からの出会いが期待できます。後者は行動力と運次第で、予測できない新しい出会いがあるかもしれません。

19位:スポーツ観戦(1.1%)

スポーツ観戦

19位は、観戦者同士で盛り上がれるスポーツ観戦です。20代は自身でもスポーツを続けている男女が多く、詳しいスポーツの話から出会える可能性があります。

そのため、必ず詳しいスポーツ観戦に行きましょう。応援チームが勝利すると、出会える確率が上がるかもしれません。

20位:ダーツ(1%)

ダーツ

20位には、ダーツが入りました。20代でダーツを趣味としている人は少なく、ダーツで出会える人は他の出会いよりも厳選されます

ダーツは「ダーツバー」など、お酒の席でも行えます。ルールを守って、楽しい出会いを探しましょう。

21位:海水浴(0.9%)

海水浴

21位には、海水浴がランキングしています。海水浴は、場所や時期で客層が違うため、出会うには回数を増やさないと難しいでしょう。

また、海水浴は天候に左右されるジャンルであり、出会い前提で考えると失敗しやすいです。条件が揃っていれば、まず実行することから始めましょう。

22位:カラオケボックス(0.8%)

カラオケボックス

22位は、カラオケボックスとの回答です。カラオケボックスは「1人カラオケ」など、多人数でなくても通えるジャンルです。また、歌の上手い下手は出会いとは無縁です。

20代では、学生同士や新入社員同士など、カラオケに行く機会はいつでも作れます。相手をリードしてあげると効果があるかもしれません。

23位:旅行(0.7%)

旅行

23位は旅行です。20代は卒業旅行で同級生と、プライベートの旅先でと自由に行動できます。ツアーや場所によっては、ガイドさんと仲良くなれる可能性もあります。

旅行先では、基本的に積極的に声を掛ける必要があり、行動によってはやはりナンパになってしまいます。日本人のイメージを崩さずに、行動には注意を払いましょう。

24位:美容室(0.6%)

美容室

24位は、会話が得意な人向けの美容室です。美容室では美容師と客での関係のため、過度な期待はやめましょう。男性は、女性美容師さんに声を掛けるのはややハードルが高そうです。

また、客同士での出会いにも期待できるように、男女が利用できるお店を探すと良いかもしれません。

25位:ナンパ(0.5%)

ナンパ

25位には、ナンパがランクインです。インターネットが無かった時代では、ナンパ=出会いというイメージがある人も多いでしょう。

しかし、外国語を話せるなど、旅行外国人に声を掛けてみたり工夫次第では今でも有効な手段です。日本人同士であっても、リスクを考え、時と場合を選んで行いましょう。

26位:ジム(0.5%)

ジム

26位のジムは、習い事やサークル活動と同じような出会いが期待できます。ただし、本来の目的はフィットネスなど体を鍛えることなので、出会い目的で始めるには厳しいです。

また、男女別にメニューがあったりジムによって環境が違うので、事前に調べておかないと失敗してしまうかもしれません。

27位:映画館(0.4%)

映画館

27位は、映画館がランクインです。映画館は独特の空間であり、視聴後の開放感から話が広がるかもしれません。指定席のため、近くに出会える異性がいるかだけは運が絡みます。

ジャンルはベタな恋愛映画ではなく、ホラーや謎解きなど予測できないものがおすすめです。

28位:留学(0.4%)

留学

28位は、外国人との出会いが期待できる留学です。学生時代の留学経験者ほど出会いには有利で、在留期間が限られるため、運も重要です。

日本人と出会いたいのであれば、留学に期待するよりも国内のほうが効率が良くおすすめできません。他の方法で出会いを探しましょう。

29位:オタク系趣味(0.3%)

オタク系趣味

29位は、オタク系趣味の出会いです。オタク系趣味はお互いの方向性が一致すれば、実は人気が高いジャンルです。また、オタク系同士であれば、出会う場所を相談しやすいです。

まずは、オンラインゲームやアイドルのイベント、二次元アニメなどまずは同じ趣味の人が集まりそうな場所を探してみましょう。

30位:ラウンジ・バー(0.3%)

ラウンジ・バー

30位は、大人の出会いができそうなラウンジ・バーです。飲み会や相席居酒屋と違い、基本的に1対1での場なので、とにかく慣れが必要です。

ラウンジのイベントに参加すれば、人数が多く探しやすいこともあります。しかし、20代が1人飲みだけで相手を探すには、回数と運が必要になりコスパが悪いです。

なぜ出会いが無いと感じるのか

出会いがないと嘆いている男女は非常に多くいます。

そもそもなぜ「出会いがない」と感じてしまうのか、その原因についても見てみましょう。

仕事や私生活が忙しい

出会いがないと感じる一番の理由としては、「仕事や私生活が忙しい」からです。社会人になりたての頃は覚えることが多く、働くだけで精いっぱいという方も多いのではないでしょうか。

仕事に慣れてくると、後輩への指導や責任感、想像以上の重圧、そして激務に日々追われている方も少なくありません。いつしか生活が仕事中心になり、そんな日々を数年過ごしているうちに「出会いがない」と感じるようになるのです。

周りに恋愛対象がいない

職場は学校と違って、周りに年が近い異性がおらず、恋愛対象が見つからないケースも多く見られます。

一日8時間勤務として、週で計算すると40時間、一か月換算でおよそ160時間もの時間を職場で過ごします。そこに恋愛対象となる異性がいれば良いですが、年の離れた同僚ばかりで枯れた日々を過ごしているという方も多く、現実はドラマのようには甘くありません。

また、20代になり働きだしてから自分の行動範囲が狭まっている方も多いのではないでしょうか。自宅と職場の行き来だけでは、異性と知り合う機会がないのも至極当然ですよね。

休日は疲れていて外出したくない

出会いがないと感じる3つめの原因としては、休日に家から出ない人が増えているということが理由にあります。オールで遊べていた10代とは違い、20代ともなると体の衰えを感じ始める年代です。

仕事で疲れた体を休めるために、友人の遊びをついつい断ってしまっていませんか? 体を労り、英気を養うことは非常に大切なのですが、外に出ないでいると行動範囲が狭まり、新しい出会いが訪れません

出会いを求めている男女は多い

出会いがない原因についてご紹介しましたが、出会いを求めている男女には、実際は多くのチャンスがあります。

全国の20~30代の独身男女に調査したところ、85%が結婚を、55%が交際を望んでいます。出会いを求めている人は多数派なのですが、このうち行動に移しているのはたったの15%しかいないのです。(参考:株式会社エウレカ

なぜ行動にうつさないのかというと、「どうしたらいいのか分からない」からです。20代のおすすめの出会いの場については、後述しますね。

出会いを諦める必要はない

素敵な異性に出会いたいけれど、「出会いがない」と嘆いているだけになっていませんか?

上述したように、多くの方が「出会いたいし異性と交際したいけれど、どうしたらいいのか分からない」「何から始めたらいいのか分からない」と感じています。

出会いたいと思っている人は多いので、出会いを諦める必要は全くありません! そこで少し行動するだけで、他の行動しない人たちより一歩先に行けるのです。それではどう行動すればいいのか、20代におすすめの出会いの場について見ていきましょう。

【まとめ】20代が出会うには行動すること

20代が出会うには行動すること

まず行動しなければ出会いは見つからない

20代で出会うには、まず「行動しなければ」出会いは見付かりません。ランキング上位は実際に出会えた人の回答であり、真似をするだけでは出会える可能性は低いです。

出会い方には、マッチングアプリのように目的で選べたり、テーマパークのように季節で内容が変わるものがあります。ランキングは統計であり、20代全員に当てはまる正解ではないため、実際に試してみるのが一番です。

出会うにはお金と継続が必要

20代が出会うには、最低限「お金」と「継続」が必要です。世代関係なく、この2つを全く使わないで出会うのは難しいです。

例えば、真剣な出会いであれば「結婚相談所」などの婚活サービスを利用し、楽しみながら出会うには「パーティ」「飲み会」など、出会えなくても損をすることはありません。賢くお金を使い、出会いを意識して継続することを心掛けましょう。


書き込み

最新を表示する
閉じる